伊武雅刀の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

伊武雅刀(いぶ まさとう)

 

 

1949328日生

身長175

 

東京都出身の俳優、声優

本名は室田悟(むろた さとる)

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの兄で妹がいる。

 

1967年にテレビドラマ「高校生時代」に出演したことがきっかけで、劇団雲に入団。

 

1974年にアニメ「宇宙戦艦ヤマト」のデスラー総統役で声優を務めると当たり役となる。

 

1976年にラジオ番組「スネークマンショー」に加入しすると、番組はヒットしブームを起こす。

 

 

1982年の「ウィークエンド・シャッフル」で映画初出演。

 

 

俳優としては数多くの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は「もう誰も愛さない」や「星の金貨」、「白い巨塔」など。

 

 

既婚者で娘がいる。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身校:愛知県 東邦高校(中退) 偏差値40台前半(当時)

 

伊武雅刀さんの出身校は、私立の男子校(当時)の東邦高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、特に硬式野球部は全国的な強豪として知られています。

 

また現在の同校の偏差値は52程度ですが、伊武さんが在籍した当時は商業科が設置されていたこともあって、現在よりもだいぶレベルは低いものでした。

 

東京都出身の伊武さんは当初は都内の中学校を卒業後に、都内の高校へ進学しましたが中退。

 

父親の仕事の都合で名古屋市に転居後に、同校に入学しなおしています。

 

同校在学中は1学年下に俳優の奥田瑛二さんが在籍していました。

 

高校在学中にオーディションを経てNHK名古屋局制作の「高校生時代」(中学生日記の前身)に出演したことがきっかけで本格的に俳優を目指すことなります。

 

そのため同校を中退して上京し東京の劇団に加入しており、大学などにも進学していません。

 

芸能界入り後は下積み生活が長く続きましたが、25歳の時に出演した「宇宙戦艦ヤマト」で声優として注目されます。

 

その後は声優として多くの仕事が入ってきますが、伊武さんはあくまでも俳優志望。

 

そのため1980年代前半に俳優の仕事に専念しますが、演技力の高さもあってその後は多くの作品に出演しています。

 

ほとんどが脇役での出演ですが、安定した演技力で作品を盛り上げています。

 

貴重なバイプレーヤーだけに、今後も末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ