片桐仁の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

片桐仁(かたぎり じん)

 

 

19731127日生

身長176

 

埼玉県出身のお笑いタレント、俳優

お笑いコンビ「ラーメンズ」のメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1996年に小林賢太郎とお笑いコンビ「ラーメンズ」を結成。

 

 

1999年から「爆笑オンエアバトル」に出場して知名度が上昇。

 

2001年のドラマ「金田一少年の事件簿SP」で俳優デビュー。

 

2002年の「good day house」で舞台初出演。

 

2004年の「犬と歩けば チロリとタムラ」で映画初出演。

 

2007年の「占い師 天尽」でテレビドラマ初主演。

 

 

2010年の「聖家族」で映画初主演。

 

 

以降も「ゲゲゲの女房」や「宇宙犬作戦」、「グ・ラ・メ」などの連続ドラマに出演。

 

 

彫刻家としても活動しており、個展を開くほどの人気がある。

 

妻は元モデルの村山ゆき。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 春日部高校 偏差値71(超難関)

 

片桐仁さんの出身校は、県立の共学校の春日部高校です。

 

同校は県立浦和高校や大宮高校などと並んで、古くから埼玉県の公立上位進学校として知られています。

 

宮前町立前原中学校から同校に進学しています。

 

片桐さんは子供の頃から運動が苦手で絵を描くことが好きだったので美術系の高校に進学することも検討していましたが、最終的には父親の勧めで同校に進学しています。

 

超のつく進学校に進みましたが、高校時代の成績は悪く、3年間ほぼビリだったと語っています。

 

 (高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:多摩美術大学 美術学部版画科 偏差値48(やや容易)

※現在は絵画学科

 

片桐仁さんは高校卒業後は、多摩美術大学に進学します。

 

大学時代は版画を学ぶとともに、落語研究会で活動しています。

 

23歳の時に大学の同級生だった小林賢太郎さんと「ラーメンズ」を結成して、お笑いの道に入っています。

 

コンビは「爆笑オンエアバトル」や「完売劇場」などのバラエティー番組で、人気を得ていましたが、最近ではコンビでの活動はほとんどありません。

 

とは言え、本業のお笑いのほか俳優業にも進出し、その個性的なキャラクターで多くの作品に出演しています。

 

また彫刻家や声優としての顔を持つなど、かなりマルチに活動を展開しています。

 

コアな人気も誇るだけに、今後の活動にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ