川村真洋(乃木坂46)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

 川村真洋(かわむら まひろ)

 

 

1995723日生

身長156

 

大阪府出身の歌手、タレント、女優

乃木坂46のメンバー

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹で3歳年上の姉がいる。

 

20096月にハロープロジェクト系のオーディションに合格したが、方向性の違いによって3ヵ月で離脱。

 

20118月に乃木坂46の第1期生のオーディションに合格してメンバー入り。

 

同年10月の「乃木坂って、どこ?」でテレビ初出演。

 

 

20121月のドラマ「さばドル」で女優デビュー。

 

グループは20122月に「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビューを果たすが、その際に選抜メンバーに選ばれる。

 

20157月から子供向けバラエティー番組「ピラメキーノ」に出演。

 

 

他にも「開運音楽堂」や「NOGIBINGO」などのバラエティー番組に出演。

 

また歌唱力に定評があり「カラオケバトル」や「THE歌王」などにも出演している。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 上宮高校(中退) 偏差値5763(学科不明のため)

※高等専修学校の日本芸術高等学園を卒業

 

川村真洋さんの出身校は、私立の共学校の上宮高校です。

 

同校は1890年創立で、大阪の私立高でもっとも古い高校として知られています。

 

また戦前からの進学校にも関わらず「文武両道」を掲げ、硬式野球部は甲子園で優勝経験もあります。

 

同校はパワー(偏差値63)、理数(同62)、プレップ(同57)の3つの学科を設置していますが、川村さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

また出身中学校は不明ですが、一般受験で入学しているので、少なくとも附属中学校ではないようです。

 

小学校3年生からダンスと歌のレッスンを受けており、当時から芸能界に興味を持っていました。

 

高校では軽音楽部に所属して、ボーカルを務めていました。

 

高校1年生の夏に乃木坂46のオーディションに合格してメンバー入りしており、高校は中退して高等専修学校の日本芸術高等学園を卒業しています。

 

(学生時代)

 

【主な卒業生】

黒田博樹(元メジャーリーガー)

星田英利(お笑い)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

川村真洋さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後はカラオケ番組に出演したり、氣志團のイベントに参加するなど、特技を活かして活動範囲を広げています。

 

またグループの第2期生のダンスのコーチ役を務めるなど、縁の下の力持ちとしての活動も目立ちます。

 

グループ内では特にメディアへの露出の多いメンバーとはいえませんが、着実にキャリアを重ねており、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ