NOBU(ノブ/歌手)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

NOBU(ノブ)

 

 

198873日生

 

宮崎県出身の歌手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の末っ子。

 

1998年からメロコアバンド「POGOSTICK」のドラム兼コーラスとして活動を開始。

 

 

2005年にヤマハのオーディションの九州大会で優勝するも、2007年にバンドは活動を休止。

 

2008年からソロ活動をはじめ、閃光ライオットに九州代表として出場。

 

2012年に「N.O.B.U!!!」名義でメジャーデビューを果たすも、アルバム1枚、シングル3枚をリリース後に契約を解除される。

 

 

その後はイベントやライブハウスなどで地道に活動する。

 

2017年に再びメジャーデビューを果たし、「いま、太陽に向かって咲く花」をリリース。

 

 

同曲で日本有線大賞と日本レコード大賞の新人賞を受賞。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:C&S音楽学院 音楽コース 偏差値なし

 

NOBUさんの出身校は、福岡市にある音楽学校のC&S音楽学院です。

 

同校は音楽学校でありながら通信制のクラーク記念国際高校と提携しており、音楽のレッスンを受けながら高卒の資格を取得できることで知られています。

 

歌手の手嶌葵さんらも同校の出身者です。

 

なおネット上にNOBUさんの出身校を宮崎県立小林高校とする情報がありますが、それらは誤りです。

 

NOBUさんは10歳の頃から2人の兄とともにバンドを結成して活動。

 

小林市立小林中学校在学中に、将来は音楽で食べていくことを決意して同校に進学しています。

 

同校ではドラムを主に学んでおり、高校時代にはバンドはオーディションの九州大会などで優勝しており、音楽に熱心に取り組んだ高校時代でした。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

NOBUさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、音楽活動に専念しています。

 

20歳でソロに転向すると有線インディーズチャートTOP10に入る曲もリリース。

 

そのため24歳の時にメジャーデビューを果たしますが、リリースした3枚のシングルはすべてオリコン200位以下と惨敗し、契約も解除されてしまいます。

 

ところが地道な活動をコツコツと重ねると、2017年に再デビュー。

 

そしてリリースした楽曲でレコード大賞の新人賞に輝くなど、大きな話題となりました。

 

今後もさらなる飛躍も期待できそうなので、その動向に注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ