荻野目洋子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

荻野目洋子(おぎのめ ようこ)

 

‰¬–ì–Ú—mŽqE‰ÌŽèE2009 11 27@ˆÈ~Žg—p‰Â

 

19681210日生

身長160

 

千葉県出身の歌手、女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

姉2人と兄がおり、二番目の姉は女優の荻野目慶子。

 

小学校4年生の時にスカウトされて、小学生3人組の「ミルク」として

19794月にレコードデビューするも翌年に自然消滅。

 

 

1983年にテレビアニメ「みゆき」のヒロイン役で声優デビュー。

 

1984年に1STシングル「未来航海」でアイドル歌手デビュー。

 

 

同年に女優としてもデビューし、「赤ちゃんに乾杯!」や

「こまらせないで!」、「会いたくて」などのドラマに出演。

 

 

1985年に7THシングル「ダンシング・ヒーロー」が大ヒットしてブレイク。

 

 

以降も「六本木純情派」や「さよならの果実たち」、「北風のキャロル」

などがヒットして80年代を代表するアイドル歌手のひとりとなる。

 

NHK紅白歌合戦にも5回出場。

 

2017年に登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」で再注目される。

 

 

私生活では2001年にプロテニス選手の辻野隆三と結婚し、三女を出産している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 芸能活動コース 偏差値37(かなり容易)

※現在はトレイトコース

 

荻野目洋子さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

世田谷区立烏山中学校から同校に進学しています。

 

荻野目さんは小学生で芸能界入りしており、高校入学後はアイドル歌手

としてのデビューが決まっていたので、芸能活動がしやすい

同校の芸能コースに進学しています。

 

中学生の頃は卓球部に所属するなど、スポーツは好きだったようです。

 

同校ではタレントの井森美幸さんや森口博子さん、アイドルだった

岩井小百合さんらと同級生でした。

 

また後に結婚することになるプロテニス選手の辻野隆三さんも高校の同級生です。

 

実は辻野さんとは高校時代から交際しており、アイドルとして荻野目さんが

売れはじめると、所属事務所に反対されて交際を断念。

 

30代に入って再会して、再び交際をスタートさせたという経緯がありました。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

荻野目洋子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校2年生の時に大ブレイクし、以降もヒット曲を連発していたので、

大学などに進学する暇もなかったはずです。

 

近年はマイペースな活動が続いていましたが、登美丘高校ダンス部の

バブリーダンスによって再注目されました。

 

根強い人気もあるだけに、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ