加護亜依の学歴と経歴|出身小学校中学校や高校の偏差値

 

加護亜依(かご あい)

 

 

198827日生

身長155

 

奈良県出身の女優、タレント

モーニング娘。の元メンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

異父兄弟(弟2人、妹1人)がいる。

 

20003月に「モーニング娘。」の第3期追加オーディションに、

石川梨華や吉澤ひとみ、辻希美とともに合格してグループ入り。

 

同年7月に矢口真里と辻希美とともにユニット「ミニモニ。」を

結成し、2001年に1STシングル「ジャンケンぴょん!」が

オリコン1位のヒット。

 

 

2001年のドラマ「こちら第三社会部」で女優デビュー。

 

20048月に辻希美とともに「モーニング娘。」を卒業。

 

20062月の喫煙報道をきっかけに芸能活動を停止して、

20087月に活動再開。

 

2009年の「呪怨 黒い少女」で映画初主演して、

「華鬼」や「肉食系女子」などの映画にも出演している。

 

 

私生活では2011年に会社社長と結婚し、

長女と長男を出産している。

 

学歴~出身小学校・中学校

 

スポンサードリンク



 

出身小学校:奈良県 大和高田市立浮孔小学校

 

出身中学校:東京都 目黒区立第十中学校

※入学は大和高田市立片塩中学校

 

加護亜依さんの出身小学校は、地元の大和高田市立浮孔

(うきあな)小学校です。

 

加護さんは両親がともに17歳だった時に生まれ、

1歳の時に離婚しています。

 

看護師だった母親に引き取られて育ちますが、

10歳の時に母親が再婚して弟や妹が誕生するなど、

複雑な家庭に育っています。

 

中学校も地元の大和高田市立片塩中学校に進学しますが、

中学1年生の3月にモーニング娘。のオーディションに合格

したことから、東京の中学校に転校しています。

 

すぐにグループ内でも人気メンバーとなりますが、

同じ頃に義父の経営する会社が倒産して巨額の借金を

作ったことから、加護さんが芸能活動で得た収入の大半は

借金の返済などに使われたとのことです。

 

(中学校時代)

 

学歴~出身高校

 

出身高校:進学せず

 

加護亜依さんは中学卒業後は高校に進学せずに、

芸能活動に専念しています。

 

所属していたハロープロジェクトは高校に進学しない

タレントが多いことで知られていましたが、

彼女も最終学歴は「中卒」です。

 

とは言え、その後の活躍は周知の通りで、

16歳でモーニング娘。を卒業するまではグループ内でも

屈指の人気を誇るメンバーでした。

 

その後は喫煙問題で長期間の活動自粛も経験しましたが、

活動再開後はタレントや女優として、相変わらずの

高い人気を誇っています。

 

また結婚・出産も経験しており、今後はさらなる新境地に

期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ