市川紗椰の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

市川紗椰(いちかわ さや)

 

 

1987214日生

身長168

 

愛知県出身のタレント、モデル

本名は市川紗椰ジェニファ

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親はアメリカ人、母親は日本人のハーフ。

 

2003年にスカウトされてモデルとして活動を開始。

 

同年からファッション誌「ViVi」や「25ans」などの専属モデルを務める。

 

 

2007年からタレントとして教養番組に出演しはじめる。

 

2014年よりバラエティー番組にも出演し、過去に「タモリ倶楽部」や「アド街ック天国」などの番組に出演。

 

2015年から報道番組「ホウドウキョク24」の曜日MCを務める20163月まで)

 

同年の映画「トイレのピエタ」で女優デビュー。

 

 

20164月より報道番組「ユアタイム」のMCを務める。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:不明

 

市川紗椰さんの出身高校は判明していません。

 

名古屋市で生まれたものの4歳で渡米して、デトロイトに中学2年生の頃まで在住していました。

 

小学生の頃から水泳とフィギュアスケートをやっており、スポーツは好きなようです。

 

デトロイトの中学校ではシンクロナイズドスイミングをはじめますが、コンタクトレンズを着用していたにも関わらず、試合でのゴーグルの使用が禁止されていたことから競技を断念。

 

その後は飛び込みの選手に転向しましたが、背中から落ちたことをきっかけに恐怖を感じて競技を辞めました。

 

高校は日本の高校に通学していましたが部活動などはおこなわずに、音楽やアニメ、鉄道などの趣味にハマっていったそうです。

 

(高校時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:早稲田大学 政治経済学部 偏差値6870

 

市川紗椰さんは高校卒業後は、早稲田大学に進学します。

 

政治経済学部に在籍しますが、経済学科(偏差値70)か政治学科(同68)かは不明です。

 

実は高校卒業後にコロンビア大学やシカゴ大学、ニューヨーク大学などアメリカの名門大学に合格します。

 

本人も当初はコロンビア大学に入学する予定でしたが、モデルとしての活動が多忙になって入学を1年間遅らせることになりました。

 

しかしその後は仕事が楽しくなって日本に残ることを決断し、早稲田大学を受験して見事に合格します。

 

コロンビア大学は世界屈指の名門大学として知られていますし、仕事の傍らで早稲田大学の看板学部の政経学部に合格してしまうとは、かなり頭脳は明晰です。

 

大学卒業後はモデルやタレントとして人気を博しましたが、このところは立て続けに報道番組のMCに起用されるなど、今後はキャスターとしての仕事が中心になっていくようです。

 

今後の大きな飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ