村山輝星の学歴|出身は慶応義塾湘南藤沢!出身中学校高校大学の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

タレントの村山輝星さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りします。女優としても活動している村山さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

村山輝星(むらやま きらり)

 

 

2010年4月8日生

身長145㎝

血液型はO型

 

東京都出身の女優、タレント

本名同じ

 

以下では村山輝星さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

村山輝星の学歴まとめ

 

出身小学校:慶応義塾横浜初等部

出身中学校:慶応義塾湘南藤沢中等部

出身高校:慶応義塾湘南藤沢高等部(予定)

出身大学:慶応義塾大学(予定)

 

村山輝星の学歴~出身小学校(慶応義塾横浜初等部)の詳細

 

出身小学校:神奈川県 慶応義塾横浜初等部

 

 

 

村山輝星さんの出身小学校は、私立の共学校の慶応義塾横浜初等部です。

 

この小学校は2013年に開校した慶応義塾大学の系列の学校で、過去に志願倍率が全国の私立小学校の中で1位になったことがあるほどの人気の小学校です。

 

また初年度納付金が約192万円(2024年現在)と、学費はかなりの高額で知られています。

 

家族構成は母親と2人家族です(ひとりっ子)。

 

 

父親はトライアスロン選手でしたが村山さんが小さい頃に亡くなっており、以降は母子家庭として育っています。

 

母親は富士通に勤務しており、実家も裕福と言われています。

 

村山さんは母親との関係についてインタビューでは次のように話していました。

 

「お母さんとケンカしているときは『私のこと、わかってないでしょ!』って怒っているんですけど…。小さいときにお父さんが亡くなっているので、ママと2人で過ごす時間が多く、ママ大好きっていうわけでも、大嫌いっていうわけでもないです。いい距離感を保てているのかな、と思っています。」

記事引用:CHANT web

 

村山さんは子供の頃から自己紹介もできないほどの恥ずかしがり屋な性格で、なかなか人前にも出ることができませんでした。

 

しかし小学校のお受験をするにあたって、母親はこのままではいけないと思い5歳の時に劇団東俳に入りました。

 

ちょうどそのタイミングで「キッズ時計」というサービスに写真を載せてもらったことで、芸能事務所に繋がっており母親も良い勉強になるのではないかと思ったとのことです。

 

そして村山さんは小学1年生の時にEテレの「えいごであそぼ with Orton」にレギュラー出演をしており、右も左も分からないような状態で、人間的に育ててもらったといいます。

 

 

この番組には4年間出演をしており、英語力を身に付けたようです。

 

また村山さんは子供の頃から英語を習っており、先生とゲームをしたりクリスマスにクリスマスツリーを作ったりしていたそうです。

 

 

母親が少し英語を話すことができるため、母親の英語を幼い頃から頻繁に聞いており村山さんも英語の発音は良いと話していました。

 

英会話の他にも、体操教室や水泳なども習っており、父親の影響でトライアスロンもおこなっていたようです。

 

2022年の「24時間テレビ」の企画でトライアスロンに挑戦しています。

 

 

10歳だった2020年には、YOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

スポンサードリンク

 

村山輝星の学歴~出身中学校(慶応義塾大学湘南藤沢中等部)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 慶応義塾湘南藤沢中等部 偏差値69(難関)

 

 

 

村山輝星さんの出身中学校は、私立の共学校の慶応義塾湘南藤沢中等部です。

 

この中学校は1992年開校の慶応義塾大学の系列の私立中学校です。

 

前記のように村山さんは系列の小学校に通学していたことから、中学校には内部進学で進んでいます。

 

中学時代は仕事もあることから帰宅部で、部活動はおこなっていないようです。

 

 

また中学校に進むと勉強がいきなり難しくなったとのことで、このことについては次のように話しています。

 

「算数も数学に変わるし、図工も美術に変わるし、本当に全部ランクアップした感じで、すべてが難しくなりました。気のせいかもしれないけど教科書の文字も小さくなった気がして…。情報量が多くなって本当に大変です。」

記事引用:CHANT web

 

加えて英語の授業も本格的になり、文法が難しく苦戦しているとのことです。

 

村山さんは中学校に入ってからは、「勉強に全然ついていけていない」と発言していました。

 

また学業と仕事の両立についてはインタビューで次のように話しています。

 

「もう必死ですよね。『暇を見つけたらやる』みたいな感じでやっています。ちょっとでも宿題を広げられるスペースがあったらやる、みたいな。」

記事引用:CHANT web

 

 

なお村山さんはこれまでの将来の夢は絵本作家になることでした。

 

しかし本作家になるためには、もっと絵の勉強や感性を磨いていく必要があると感じました。

 

今後、芸能活動を続けて女優として芸能活動に専念する場合でも、自身よりも綺麗な人がたくさんいるため「女優さんを目指しています」という発言をしても良いのかも迷っていると明かしています。

 

中学時代も女優やタレントとして活動しています。

 

中学1年生だった2023年には、「軍港の子~よこすかクリーニング1946~」ではじめてテレビドラマのヒロインに起用されました。

 

タレントとしても情報番組やバラエティ番組に起用されています。

 

 

【主な卒業生】

秋元優里(元フジテレビアナウンサー)

松村未央(フジテレビアナウンサー)

中川安奈(NHKアナウンサー)

辻岡義道(日本テレビアナウンサー)

井澤健太郎(テレビ朝日アナウンサー)

藤井美菜(女優)

コムアイ(元水曜日のカンパネラ)

 

スポンサードリンク

 

村山輝星の学歴~出身高校(慶応義塾湘南藤沢高等部)の詳細

 

出身高校:神奈川県 慶応義塾湘南藤沢高等部 偏差値76(超難関)

 

 

 

村山輝星さんは2026年4月に高校に進学しますが、進学先の高校は系列の慶応義塾湘南藤沢高等部が濃厚です。

 

この高校は1992年開校の慶応義塾大学の系列の私立高校で、卒業生は原則として慶応義塾大学に内部進学できることから、現在では偏差値も跳ね上がっています。

 

またこの高校は自由な校風が特徴で、芸能活動をおこなうことも可能です。

 

村山さんは大学進学を希望していると言われており、芸能活動を優先して芸能コースのある高校や通信制高校に進学する可能性は低そうで、そのまま系列の高校に内部進学するでしょう。

 

村山輝星の学歴~出身大学(慶応義塾大学)の詳細

 

出身大学:慶応義塾大学 偏差値60~73

 

 

 

村山輝星さんは2029年4月に大学に進学しますが、系列の慶応義塾大学に進学する可能性が高そうです。

 

このあたりは何か判明しましたら追記しておきます。

 

以上が村山輝星さんの学歴とエピソードのまとめです。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次