野田すみれの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ゴルフが凄かった!

 

ゴルファーでグラビアアイドルとしても活動している野田すみれさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は野田さんは中学時代までは渋野日向子さんや原英莉花さんらトッププロをしのぐほどの選手でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

野田すみれ(のだ すみれ)

 

 

1999年2月8日生

身長158㎝

血液型は非公表

 

東京都出身のゴルファー、グラビアアイドル、タレント

本名同じ

 

以下では野田すみれさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

野田すみれの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本女子大学 偏差値50~60(学部不明のため)

 

 

 

野田すみれさんは高校卒業後は、日本女子大学に進学しています。

 

ただし在籍した学部や専攻した学科などの詳細は不明です。

 

野田さんは大学生活については、インタビューで次のように話しています。

 

「大学に入ってから何年間かは“羽ばたき”ました。それまでゴルフばっかりだったので、楽しかったですね。だけどそういう時って、自分に生きがいがないんですね。ゴルフ場にいて頑張っている方がいいと思ったんです。結局、ゴルフでうまくいったりとか、パットが入ったりとか、そういう時が一番の喜びなんです。」

 

 

大学時代もゴルファーとして活動しており、ツアープロを目指しています。

 

 

20歳だった2019年に、グラビアアイドルとしての活動を開始しています。

 

野田さんがグラビアをはじめた理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「最初はちょっと簡単に考えていて、記念に20歳の若い時の写真を残しておこうかなというニュアンスで始めたんです。そうしたら自分が心変わりして、やってみたいなと思ってみたんです。」

 

 

またジュニア時代に一緒にゴルフをやってきた仲間が結果を残している姿を見て、同じ結果を残せていない自分の状況が悔しくて自分に自信をつけるためにもグラビアをはじめたという経緯もあったようです。

 

大学の友人にはきれいな体だねと言われたそうで、

 

野田さんは今まで自分にはゴルフしかないと思っていたそうですが、グラビアをやったことで自信がついたそうです。

 

 

またゴルフと芸能界活動の二足の草鞋状態についてはインタビューで次のように語っています。

 

「やりがいだらけですね。本当に充実した毎日を送れていて、幸せだなと感じています。ゴルフ仲間や友達からも『今までと全然違うことに挑戦していてすごい』『カッコいい!』と言っていただけています。あとは自分自身の美意識が高くなったり。」

 

大学時代にゴルファーのほか芸能活動を開始していますが、2021年3月に大学は無事に卒業しています。

 

大学卒業後もゴルフと芸能活動の二刀流を続けることを明らかにしています。

 

 

また野田さんは親友であるプロゴルファーの渋野日向子さんの活躍には刺激を受けており、次のように話しています。

 

「どんな形でもいいからあの子たちよりも目立ちたい(笑)。道も歩けなくなるくらい皆さんに知っていただけるように頑張ります!」

 

渋野日向子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

スポンサードリンク

 

野田すみれの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:日本ウェルネス高校 通信制課程 偏差値なし

 

 

 

野田すみれさんの出身高校は、日本ウェルネス高校です。

 

この高校は2006年に開校した広域制通信制高校で、都内のほか名古屋市や広島市、北九州市などにキャンパスを設置しています。

 

またスポーツに力を入れており、ゴルフ部やバドミントン部が強豪として知られています。

 

野田さんはよりゴルフに集中できる環境を求めてこの高校に進学したようです。

 

この高校の1学年下には、プロゴルファーの稲見萌寧さんも在籍していました。

 

野田さんは高校時代にゴルフが嫌になった時期があったようで、インタビューで次のように話しています。

 

「いろいろとゴルフをやっていて分かんなくなっちゃった、嫌になっちゃった時期があったわけなんです。みんなは先に行くし、悔しいし、調子悪いし。何したらいいのかなと、ゴルフやってきた意味がわからなくなったんです。」

 

野田さんは渋野日向子さんや原英莉花さん、勝みなみさんらと同世代にあたる女子ゴルフの黄金世代の一員として小さい頃から一緒に練習してきたことから常にプレッシャーがあったようです。

 

また中学3年生の時からスランプに陥っており、高校時代はゴルファーとしては結果を残せませんでした。

 

高校3年生のときにアマチュアにレッスンすることができるティーチングプロの資格を取得しました。

 

【主な卒業生】

西畑萌香(プロゴルファー)

 

渋野日向子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

スポンサードリンク

 

野田すみれの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 世田谷区立北沢中学校 偏差値なし

 

 

 

野田すみれさんの出身中学校は、地元東京都世田谷区内の公立校の北沢中学校です。

 

中学1年生だった2010年から2年連続で世界ジュニアで優勝しており、自身でも怖くなるくらい順風満帆だったと言います。

 

 

そのため当時は「黄金世代」でも一歩抜けた存在で、プロゴルファーとしての将来を期待されていました。

 

しかし周囲からの期待と注目がストレスになっていったそうで、当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「試合会場に入れば途端に“見られている”と感じますし、毎試合、上位にいることが当たり前でした。徐々に自分を見失っていきました」

 

 

そして野田さんは中学3年生の時にスランプに陥ってしまいました。

 

その後はイップスも経験しており、以降のゴルフの成績は下降していきました。

 

 

そのため野田さんはたびたび「消えた天才」とも呼ばれています。

 

野田すみれの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 世田谷区立東大原小学校

 

 

 

野田すみれさんの出身小学校は、地元世田谷区内の公立校の東大原小学校です。

 

家族構成は両親と兄2人の5人家族です。

 

次兄である野田早人さんはプロゴルファーとして活動しています。

 

野田さんはゴルフ好きの両親の影響で3歳のときからゴルフをはじめています。

 

小学生時代についてインタビューで次のように話しています。

 

「朝はラウンド、そして練習場に行って……という日々を送っていました。学校に入ってからはもちろん学業とも両立して。」

 

振り返ってみると慌ただしい日々を送っていたそうですが、幼かったことから何の疑いもなく普通の日常になっていたそうです。

 

小学5年生のときにハワイ・パール・オープン・ジュニアとワールドチャンピオンシップで優賞したことで、自分が上手いと気づき自信がついたそうです。

 

小学校時代から「黄金世代」の渋野さんや原さん、勝さんとは切磋琢磨しており、当時は野田さんが頭ひとつ抜けた存在でした。

 

以上が野田すみれさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

プロゴルファーとしてはスランプから同期の渋野さんらに大きく水をあけられてしまいました。

 

それでも地道にプロテスト合格を目指しています。

 

 

その一方でグラビアアイドルやタレントとして人気が上昇しています。

 

異色のキャリアの持ち主だけに、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

渋野日向子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ