相武紗季の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

相武紗季(あいぶ さき)

 

%e7%9b%b8%e6%ad%a6%e7%b4%97%e5%ad%a3

 

1985年6月20日生

身長165㎝

 

兵庫県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

母は元宝塚歌劇団の朱穂芽美で、姉も元宝塚歌劇団の音花ゆり。

 

2002年「夏の高校野球PR女子高生」に合格し芸能界入り。

 

 

2003年「WATER BOYS」で女優デビュー。

 

「17歳夏」「どんまい!」などで人気を博し、その後多くの

映画・ドラマに出演する人気女優になる。

 

 

その後も「アテンションプリーズ」「絶対彼氏」「家政婦のミタ」

「マッサン」「NECK」などの話題作に出演。

 

知名度の割には意外にも主演作は少ないが、準主役などの

重要な役柄を演じることが多い。

 

以前は北京オリンピックなどのスポーツイベントや番組の

キャスターを務めることも多かった。

 

私生活では2016年5月に5歳年上の会社経営者と結婚。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 雲雀ケ丘高校 偏差値66(難関)

※その後、芸能活動のため日出高校に転校

 

相武紗季さんの出身校の雲雀ケ丘高校は、兵庫県でも有数の

私立の進学校である雲雀ケ丘高校。

 

設立当時からサントリーの支援を受けていて、代々の理事長は

サントリーの創業家である鳥井家が務めています。

 

中高一貫教育の進学校で、卒業生の多くは難関国公立大学や

私大に進学します。

 

また宝塚歌劇団ともゆかりが深く、中等部からや転出により

宝塚音楽学校に進学するOGもいます。

 

相武さんも中学受験を経て雲雀ケ丘学園中学校(偏差値61)に入学し、

同校に内部進学しています。

 

相武さんはこの高校に進学できるほどの高い学力を有していましたが、

高校3年に上がる前に本格的な芸能活動のため上京し、

日出高校に編入しています。

 

ちなみに小学生の時からシンクロをやっており、雲雀ケ丘高校時代は

水泳部に所属していました。

 

本人曰く、高校時代はさほどモテなかったと語っています。

 

また高校時代の同級生に女優の木南晴夏さんがおり、

相武さんよりも1年早く芸能界入りしたことが

とても刺激になったと語っています。

 

%e7%9b%b8%e6%ad%a6%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%99%82%e4%bb%a3

(高校時代)

 

【主な卒業生】

紺野まひる(宝塚歌劇団・中退)

西村由紀恵(ピアニスト)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

相武紗季さんは高校卒業後は大学に進学せずに、

芸能活動に専念します。

 

ただし前記のようにかなりの進学校に通っていたことから、

大学に行こうと思えば行けるほどの学力はあったことでしょう。

 

現に2013年4月からは芸能活動を休止して、アメリカに

5か月間の語学留学をしていて英語が堪能です。

 

NHKの朝ドラ「マッサン」に出演した際も、主演の

シャーロット・ケイト・フォックスさんとは流暢な英語

会話していました。

 

最近は悪役などの新境地を切り開いた相武さんですが、

結婚を経てさらなる飛躍も期待されるところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ