小原正子(クワバタオハラ)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

小原正子(おはら まさこ)

 

01

 

19751023日生

身長162㎝ 体重48kg

 

兵庫県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「クワバタオハラ」のツッコミ担当

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で姉と弟がいる。

 

当初はリポーターを目指してホリプロに所属するが

芸人志望に転向し、2000年にくわばたりえと

コンビ「クワバタオハラ」を結成。

 

03

 

コンビは「エンタの神様」や「爆笑ヒットパレード」などの

番組の出演を契機に人気も上昇。

 

2010年のドラマ「特上カバチ」で女優デビューし、

「うぬぼれ刑事」や「天国の恋」などのドラマにも

出演している。

 

私生活では元プロ野球選手のマック鈴木と2014年に結婚し、

ふたりの男児を出産している。

 

02

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 親和女子高校 偏差値60(推定・やや難関)

 

小原正子さんの出身校は、私立の女子校の親和女子高校です。

 

神戸の女子校の中でももっとも古い伝統校で、地元では

「お嬢様学校」として知られています。

 

また高校から募集のない完全中高一貫校なので、

偏差値も推定となります。

 

小原さんも系列の親和中学校からの内部進学で、

高校時代は演劇部に所属していました。

 

小学生の頃から勉強がよくできて、高校までは

トップクラスの成績を残していました。

 

芸人としてデビュー後はヤンキー風のツッコミなどで

知られていますが、学生時代は非常に真面目でした。

 

当時の夢は役者になることと語っています。

 

【主な卒業生】

藤原紀香(女優)

平松愛理(シンガーソングライター)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本大学 芸術学部演劇学科 偏差値50(普通)

 

小原正子さんは高校卒業後は、日本大学の芸術学部に進学します。

 

高校の頃の夢を叶えるために、役者になるべく演劇学科を

専攻しています。

 

大学の授業のほかにも劇団に所属して稽古に励むとともに、

六本木や銀座の高級クラブでホステスのアルバイトもしています。

 

しかもホステスとしてはかなりの人気があったようで、

200万円もの大金を稼いだこともありました。

 

その後はくわばたりえさんと出会ってコンビを結成しましたが、

25歳の時にお笑いに専念するためにホステスの仕事を辞めています。

 

そのためその頃から売れるまでが、経済的に厳しかったと語っています。

 

幸いコンビは大ブレイクこそないものの、じわじわと人気も上昇して、

人気女性お笑いコンビの地位も確立しました。

 

個人としても多くのバラエティー番組や情報番組のレギュラーや

準レギュラーを務めており、高い人気を得ています。

 

今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ