古畑星夏の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

古畑星夏(ふるはた せいか)

 

01

 

199678日生

東京都出身の女優、モデル

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2009年にファッション誌「ニコラ」のオーディションで

グランプリを獲得して専属モデルとなる。

 

03

 

モデルとしては東京ガールズコレクションや関西コレクションに出演。

 

2011年に同じニコラのモデルの松井愛莉や池田エライザらと

ユニット「ラブフォーエバー」を結成。

 

05

 

2012年のドラマ「パパドル!」で女優デビュー。

 

2013年から「めざましテレビ」のイマドキガールを務める。

 

2014年の「1/11」で映画初出演。

 

以降も「きょうは会社やすみます。」や「時をかける少女」、

「逃げるは恥だが役に立つ」などの話題の連続ドラマに出演。

 

2017年の「人狼ゲーム」で映画初主演。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

古畑星夏さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。

 

荒川区立第九中学校1年生だった時にニコラの専属モデルとなっているので、

より幅広く芸能活動をするために同校の芸能コースに進学しています。

 

高校時代は同じニコラのモデルだった松井愛莉さんと同級生で、

現在でも仲がいいとのこと。

 

古畑さんの高校生活などの詳細の情報はまったくありませんが、

当時の本業だったモデルとしての活動に加え、高校1年生の頃から

 

女優として活動を開始しはじめて連続ドラマの話題作に立て続けに

起用されたことから仕事中心の高校生活だったと思われます。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

古畑星夏さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

当時は既に若手人気女優の仲間入りを果たしていたので、

進学はしないで芸能活動に絞ったようです。

 

とは言えその後の快進撃は目覚ましく、現在では人気の連続ドラマの

主要キャストのほか、映画では主演作なども製作されています。

 

演技の評価も概ね良好なことから、今後は女優としてブレイクを果たす

可能性も秘めています。

 

メディアでの露出も増えていきそうなので、大きな飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ