野村萬斎の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

野村萬斎(のむら まんさい)

 

07

 

196645日生

身長174

 

東京都出身の狂言師、俳優

本名は野村武司

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

4人きょうだいの3番目で2人の姉と妹がいる。

 

父は二世野村万作、叔父が初世野村萬斎。

 

200年以上続く狂言師の家系に生まれ、幼少期から稽古を積む。

 

1985年に本名の野村武司名義で映画「乱」に出演。

 

1994年に野村萬斎を襲名し、大河ドラマ「花の乱」でドラマ初出演。

 

08

 

1997年のNHKの朝ドラ「あぐり」に出演。

 

2001年の映画「陰陽師」に主演して、日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

09

 

以降も「陰陽師Ⅱ」や「のぼうの城」、「スキャナー」などの映画に出演。

 

2008年の「鞍馬天狗」でドラマ初主演。

 

狂言以外の舞台にも積極的に出演し、蜷川幸雄や三谷幸喜の舞台に

出演したことがある。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 筑波大学附属高校 偏差値77(超難関)

 

野村萬斎さんの出身校は、国立の共学校の筑波大学附属高校です。

 

同校は日本でも有数の進学校として知られ、東大などの最難関大学に進学する

卒業生も少なくありません。

 

野村さんは附属小学校から中学校を経て、同校に内部進学しています。

 

音楽が好きで中学生の時からフォークギターをはじめていました。

 

高校時代はロックに傾倒して、ロックバンドを結成してギターと

ボーカルを担当。

 

しかも当時熱中したのはハードロックで、ヴァン・ヘイレンや

マイケル・シェンカー、AC/DCといった激しめのバンドに憧れていました。

 

なお高校3年生の時に本名で、黒澤明監督の映画「乱」に出演しています。

 

【主な卒業生】

片山さつき(政治家)

檀ふみ(女優)

八田亜矢子(タレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東京藝術大学 音楽部邦楽科 偏差値55(超難関)

 

野村萬斎さんは高校卒業後は、東京藝術大学に進学します。

 

同大は言わずと知れた芸術系・音楽系の最高峰に位置する大学で、

実技試験が非常に難しい最難関校です。

 

大学時代は音楽部邦楽科に在籍して、能楽を専攻しています。

 

以降の活躍は目覚ましく、能楽師としては第一人者として知られていますし、

伝統芸能の枠を越えて多方面で活躍。

 

俳優としても主演映画やドラマが製作されるほど高い人気を誇りますし、

バラエティー番組などにも出演しています。

 

現在でも精力的に活動しているので、今後にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ