滝藤賢一の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

滝藤賢一(たきとう けんいち)

 

004

 

1976112日生

身長177

 

愛知県出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄。

 

1998年に「無名塾」に入塾し、2007年まで在籍。

 

1999年の舞台「どん底」でデビュー。

 

2000年の「バレット・バレエ」で映画初出演し、「袖振り合うも」で

ドラマ初出演。

 

2012年の「外事警察」で連続ドラマで初のレギュラー出演し、

知名度が上がる。

 

以降は多くのドラマや映画に出演し、ドラマの代表作は「龍馬伝」や

梅ちゃん先生」、「半沢直樹」など。

 

映画では「バイロケーション」や「るろうに剣心」、

「はなちゃんのみそ汁」など。

 

2014年の「俺のダンディズム」でドラマ初主演を果たした。

 

私生活では無名塾時代の後輩の栄養士の女性と2009年に結婚し、

4人の子どもがいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 天白高校 偏差値55程度(当時)

 

滝藤賢一さんの出身校は、県立の共学校の天白(てんぱく)高校です。

 

同校はこのところ進学実績の向上により偏差値も急上昇(65程度)

していますが、滝藤さんの在籍時には難関校ではありませんでした。

 

滝藤さんは少年時代から野球や水泳、サッカーなどに親しむスポーツ少年で、

高校時代もバスケットボール部に在籍しています。

 

高校時代からオシャレだったことで知られ、現在でも通っている名古屋の

セレクトショップ「ビバリーヒルズチキン」には当時から通いはじめています。

 

また居酒屋でのアルバイトの給料をすべて洋服代につぎ込んでいました。

 

005

(学生時代)

 

【主な卒業生】

藤田麻衣子(シンガーソングライター)

松本梨奈(元SKE48

 

学歴~出身大学

 

出身大学:放送大学 教養学部 偏差値なし

 

滝藤賢一さんは高校を卒業後は、上京し映画の専門学校に入学します。

 

当時は映画監督志望でしたが、映画の撮影現場を目の当たりにしたところ

監督には向いていないと思い、役者志望に転向しました。

 

そのため専門学校にはほとんど通学しなかったとのこと。

 

また時期は不明ですが、放送大学に入学して卒業し大卒の資格も得ています。

 

放送大学は希望すれば無試験で入学できることから偏差値はありませんが、

卒業するのはなかなか困難で4年間で卒業できるのは約5%とされています。

 

役者としての活動の傍ら、放送大学も卒業しているところをみると、

努力家で地頭もいいようですね。

 

33歳の時に出演した「外事警察」で注目されると、その後は数え切れない

ほどのドラマや映画に出演するようになりました。

 

現在でも実力派のバイプレーヤーとして知られていますから、

今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ