河合雪之丞の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

河合雪之丞(かわい ゆきのじょう)

 

10

 

19701129日生

 

東京都出身の俳優、元歌舞伎役者

本名は近藤弦

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟で8歳年上の兄がいる。

 

1988年に国立劇場の歌舞伎俳優研修を修了し、初舞台を踏む。

 

同年7月に三代目市川猿之助に入門し、二代目市川春猿を襲名する。

 

12

 

1996年に歌舞伎座賞を受賞。

 

2002年の「春恋紫花夢惜別」で歌舞伎以外の舞台に初出演。

 

2006年の「京舞妓殺人事件」でドラマ初出演。

 

2008年の「ふるあめりかに袖はぬらさじ」で映画初出演。

 

20171月に劇団「新派」に入団し、河合雪之丞に改名。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 光丘高校(中退) 偏差値46(やや容易)

 

河合雪之丞さんが入学したのは、都立の共学校の光丘(ひかりがおか)

高校です。

 

中野区立第八中学校から同校に進学しています。

 

河合さんは5歳の頃から毎週歌舞伎を観はじめて、12歳の時に

市川猿之助さんの歌舞伎を観て、歌舞伎役者になることを決意します。

 

当初は高校に進学しないで歌舞伎俳優の道に進もうとしましたが、

両親が猛反対。

 

結局は都立高校に合格することを条件に認めることになり、

猛勉強をして同校に合格しています。

 

しかもあくまでも両親との約束を果たすための入学だったので、

高校はわずか1カ月で中退して、国立劇場の歌舞伎研修所の試験を

受験することになります。

 

その後は2年間の国立劇場での研修を終えて、念願だった歌舞伎役者として

デビューを果たします。

 

そして子供の頃からの憧れの存在だった三代目市川猿之助さんの下に

入門することも叶いました。

 

以降は次世代を担う人気女形として活躍する傍ら、ドラマや映画、

バラエティー番組にも出演。

 

20171月には歌舞伎役者から新派の俳優に転向しましたが、

実力は折り紙つきですので、さらなる活躍も期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ