宮澤佐江の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

宮澤佐江(みやざわ さえ)

 

7

 

1990813日生

身長165

 

東京都出身のタレント、女優

AKB48の元メンバー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で兄が2人いる。

 

2006年にAKB48の第2期メンバーのオーディションに合格して

グループ入り。

 

8

 

同年の1stシングル「会いたかった」で選抜メンバー入り。

 

2007年の映画「伝染歌」で女優デビュー。

 

2008年の「正しい王子のつくり方」でドラマ初出演。

 

同年の「恋空」で連続ドラマ初出演。

 

女優としては他に「マジすか学園」や「でたらめヒーロー」などの

ドラマに出演している。

 

2009年の「∞Infinty」で舞台初出演。

 

2012年の競馬番組「まなうま」でMCに起用される。

 

同年にSNH48へ移籍。

 

2015年のAKB48の総選挙で自己最高位の9位を記録。

 

20164月をもってAKB48を卒業。

 

同年のミュージカル「王家の紋章」に出演。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:クラーク国際高校 通信制 偏差値なし

 

宮澤佐江さんの出身校は、通信制のクラーク国際高校です。

 

同校は他の高校と併願することなく、学ぶ意志さえあれば学科の試験などは

ありませんので偏差値はありません。

 

芸能人が芸能活動を幅広くおこなうために同校に編入するケースが

多いのですが、宮澤さんは最初から同校に入学しています。

 

渋谷区立笹塚中学校から同校に進学しています。

 

中学3年生の2月にAKB48のメンバー入りしたことから、芸能活動を

優先するために同校に進学しました。

 

さすがに通信制の高校に通学していただけあって高校時代の情報は皆無ですが、

AKB48の絶頂期に在学しながらも、しっかりと卒業したのは立派ですね。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

宮澤佐江さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年はAKB48の人気は凄まじかったですし、宮澤さん自身も

ファーストDVDがアイドル部門で1位を記録するなどかなりハードな

スケジュールで生活していたようです。

 

また高校も通信制に進学していることから、当初から大学などに

進学するつもりはなかったようです。

 

しかしその後の活躍は目覚ましく、AKB48の初期のメンバーとして

長らくグループをけん引してきましたし、その人柄のよさなども

メンバーの支えになっていたはずです。

 

AKB48を卒業後はタレントと女優として活動していますが、

今後の大きな成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ