千種ゆり子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

千種ゆり子(ちくさ ゆりこ)

 

 

1988323日生

身長非公表

 

埼玉県富士見市出身の気象予報士、タレント

 

以下では千種ゆり子さんの学歴や経歴、高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

弟がいる。

 

当初は一般企業に勤務。

 

2013年度に気象予報士の資格を取得。

 

2014年からNHK青森放送局の「あっぷるワイド」にお天気キャスターとして出演。

 

 

20171月からニュース番組「スーパーJチャンネル」のお天気キャスターを担当。

 

 

その他にも毎日新聞全国版に「千種ゆり子 お天気みちくさ」を隔週で連載。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 淑徳与野高校 偏差値6170(コース不明のため)

 

 

千種ゆり子さんの出身高校は、私立の女子校の淑徳与野高校です。

 

この高校はかつては商業科や保育科なども設置していましたが、ここ20年程度で急激にレベルが上がって、現在では栄東高校や開智高校と並んで「埼玉私立女子御三家」と言われるほどの進学校になっています。

 

また同校は選抜A(偏差値70)、選抜B(同69)、選抜C(同67)、S類文理(同65)、SMS(同61)の5つのコースを設置していますが、千種さんがどのコースに在籍したかは不明です(ただし後述の出身大学からすれば上位のコースに在籍したと推測される)

 

千種さんの出身中学校に関しては手掛かりがまったくなく、出身の埼玉県富士見市内の公立高校か系列の淑徳与野中学校(偏差値62)のいずれかと思われます。

 

幼い頃から「文武両道」がモットーで、勉強もスポーツも得意な少女でした。

 

中学校の頃はテニス部に所属しており、高校時代はサッカー部に在籍するなど部活動に励んでいます。

 

高校のサッカー部では本人曰く「点取れないくらい下手だった(ポジションはフォワード)」としていますが、120名くらい参加した大会でMVPになったとも述べており、それなりの実力もあったようです。

 

【主な卒業生】

菅野美穂(女優)

井田寛子(気象予報士)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:一橋大学 法学部 偏差値68(難関)

 

 

千種ゆり子さんは高校卒業後は、国立の一橋大学に進学しています。

 

大学時代は空手部に入部して、現在まで継続して三段の腕前でさらには現在も母校の空手部の女子監督を務めるほどです。

 

大学卒業後は一般企業に就職しますが、東日本大震災などをきっかけに防災の道に進むことを決意して、25歳の時に難関の気象予報士の試験に合格しています。

 

28歳の時に「スーパーJチャンネル」への出演をきっかけに知名度が上昇して、現在ではテレビ出演のほか、講演活動などもおこなっています。

 

今後はテレビ番組への出演も増えていきそうなので、その動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ