池畑慎之介(ピーター)の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値

 

池畑慎之介(いけはた しんのすけ)

 

 

195288日生

身長166

 

大阪府大阪市出身のタレント、歌手、俳優

本名は同じで、愛称はピーター

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親は上方舞の家元・人間国宝の吉村雄輝で姉がいる。

 

1969年に六本木のクラブでスカウトされて、映画「薔薇の葬列」で俳優デビュー。

 

 

同年に「夜と朝の間で」で歌手デビューして、日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞。

 

 

「必殺シリーズ」や「あんちゃん」、「打撃天使ルリ」などのテレビドラマに出演している。

 

 

7時のナマナマ歌謡曲」や「ライオンのおしゃべりな夜」などのテレビ番組の司会を務めた。

 

2002年から「とくダネ!」の曜日コメンテーターを務める。

 

他にも「タマリバ」や「報道ランナー」などのテレビ番組に出演している。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

スポンサードリンク



 

出身小学校:鹿児島市立清水小学校

 

 

池畑慎之介さんの出身小学校は、鹿児島市内の公立校の清水小学校です。

 

大阪市の出身ですが5歳の時に両親が離婚して、母親と暮らすことを選択。

 

小学校2年生の時に母親の実家のあった鹿児島市に移住して、同校を卒業しています。

 

小学校の頃は男子からは「父なし子」とイジメられて、女子とよく遊んでいました。

 

また子供の頃から勉強ができて、小学校では学年で12番の成績でした。

 

出身中学校:鹿児島県 ラサール中学校 偏差値74(現在・超難関)

※鹿児島市立城西中学校を経て、堺市立浜寺中学校を卒業

 

 

池畑慎之介さんは小学校卒業後は、私立の男子校のラ・サール中学校に進学しています。

 

同校は現在では全国的な難関中学校として知られていますが、当時からかなりの進学校でした。

 

かなりの学力を有していた池畑さんですが、寮生活や丸刈りの校則などにも馴染めませんでした。

 

また当時からこの中学校には全国から優秀な生徒が越境入学してきたことから、成績も急落してしまいやる気を失います。

 

そのため中学2年生の時に、公立校の鹿児島市立城西中学校に転校しています。

 

また中学校3年生の時には家出して上京し、年齢を偽って原宿・表参道のクラブでゴーゴーボーイとして勤務していました。

 

ところが父親の関係者によって発見されて、父親の手で鹿児島の実家に連れ戻されています。

 

ちなみにこの一件によって両親が復縁したことから大阪に移住して、堺市立浜寺中学校に転校して卒業しています。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 桃山学院高校(中退) 偏差値5172(現在)

 

 

池畑慎之介さんは中学校卒業後は、私立の男子校(当時)の桃山学院高校に進学しています。

 

しかし高校1年生の時に再び家出して上京したことから、高校は中退してしまっています。

 

そのため大学などには進学していません。

 

とは言え17歳で歌手デビューを飾ると、その美少年ぶりが話題になって人気を博しています。

 

その後の活躍は周知の通りで、歌手や俳優、タレントなどいずれの分野でも成功しています。

 

タレント活動をする時は「ピーター」の芸名を使用していましたが、2018年限りで「ピーター」での活動を休止することを発表しました。

 

根強い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ