茂木健一郎の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値

 

茂木健一郎(もぎ けんいちろう)

 

 

19621020日生

身長171

 

東京都中野区出身の脳科学者

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

当初は理化学研究所やケンブリッジ大学生理学研究所に研究員として勤務。

 

(若い頃)

 

2006年から教養番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」のMCを務める(20103月まで)

 

 

2007年から「ザ・ベストハウス123」の準レギュラーを務める。

 

他にも「全国高等学校クイズ選手権」や「TOKYO AWARD」などのテレビ番組に出演。

 

 

2013年にテレビドラマ「みんな!エスパーだよ!」に出演して、NHKの朝ドラ「花子とアン」にも出演。

 

 

20154月から「バイキング」の曜日準レギュラーを務める。

 

他にも東京工業大学大学院の教授も務め、著書も多数ある。

 

 

既婚者で息子がいる。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京学芸大学教育学部附属高校 偏差値75(超難関)

※現在は東京学芸大学附属高校

 

茂木健一郎さんの出身校は、国立の共学校の東京学芸大学教育学部附属高校です。

 

同校は都内でも屈指の進学校として知られ、卒業生のほとんどは東京大学をはじめとする難関大学に進学します。

 

茂木さんは春日部市立八木崎小学校から春日部市立春日部中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学生の頃から勉強がよくできて、苦手の体育以外の主要科目の成績はオール5でした。

 

幼少期から蝶が好きで、蝶を採取するために早起きして毎日走り回っていたことから、朝のランニングが日課になっています。

 

他方で小学生の頃からお笑いや戦隊もののシリーズが好きでした。

 

高校時代には既に家庭教師のアルバイトをするほど優秀でした。

 

また高校時代には「赤毛のアン」などの海外の名作を原書で読んでいたほどです。

 

同校では法学者の和仁陽(わに あきら)さんと同級生でしたが、茂木さんは現在でも「和仁ほど頭のいい人間にはまだお目にかかったことはない」と語っています。

 

【主な卒業生】

中田敦彦(オリエンタルラジオ)

平井理央(アナウンサー)

惣田紗莉渚(SKE48

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:東京大学 理学部物理学科 偏差値68(超難関)

※後に東京大学法学部(偏差値72)も卒業

 

茂木健一郎さんは高校卒業後は、最難関大学の東京大学に進学しています。

 

大学では理学部に進んで物理を専攻していますが、卒業後に同大の法学部に入学してこちらも卒業しています。

 

法学部卒業後は大学院の博士課程まで修了し、理学博士の博士号を取得しています。

 

その後は理化学研究所やケンブリッジ大学の研究所など、名だたる研究機関に勤務。

 

44歳の時に出演した教養番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」が好評で、以降はタレントとしても活動して数多くのテレビ番組に出演しています。

 

他にも大学教授や講演活動、執筆活動などかなり精力的に活動しており、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ