岡田健史の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

岡田健史(おかだ けんし)

 

 

1999512日生

身長180㎝、体重67

 

福岡県出身の俳優

本名は水上恒司(みずかみ こうし)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

中学1年生だった2012年にスカウトされるも芸能事務所入りせず。

 

20183月に現在の事務所であるスウィートパワーに所属。

 

同年10月に連続ドラマ「中学聖日記」の主要キャストとして俳優デビュー。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:長崎県 創成館高校 偏差値3841

 

岡田健史さんの出身校は、私立の共学校の創成館高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特に硬式野球部は県内でも強豪として知られています。

 

また同校は特別進学(偏差値41)、デザイン(同38)、ライセンス(同38)、普通(同38)の4つのコースを設置していますが、岡田さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

出身中学校は福岡市立和白丘(わじろおか)中学校が有力で、この中学校に通学していれば、校区からして福岡市立和白東小学校か福岡市立美和台小学校が出身小学校となりそうです。

 

岡田さんは8歳から福岡ライナーズというチームに所属して硬式野球をはじめています(ポジションはキャッチャー)。

 

中学校1年生の冬に現在の所属事務所にスカウトされていますが、野球に取り組んでいることで断り続けていました。

 

高校では甲子園を目指すために、地元である福岡市から長崎県諫早市にある同校に越境入学しています。

 

なお高校1年生の時に同校の硬式野球部は夏の甲子園に出場していますが、岡田さんはベンチ入りしていません。

 

在学中は残念ながら甲子園に出場できませんでしたが、「イケメンキャッチャー」として地元では有名な存在だったそうです。

 

 

高校3年生の夏に野球部を引退した後は、演劇部に助っ人としてスカウトされて大会にも出場しています。

 

 

そしてこの時の体験から本格的に俳優を志すことなって、芸能事務所入りを果たしています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

岡田健史さんは、高校卒業後は大学などに進学していません。

 

高校卒業とともに上京し、俳優を目指すべく猛レッスンを重ねています。

 

その甲斐あってか有村架純さん主演の連続ドラマ「中学聖日記」で演技経験がないにも関わらず、いきなり主要キャストに抜擢されています。

 

今後は演技力を磨けば、俳優として大ブレイクを果たす可能性も秘めています。

 

さらなる大きな飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ