遊井亮子の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

遊井亮子(ゆうい りょうこ)

 

 

1976810日生

身長166

 

東京都出身の女優

本名は金井亮子

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1994年のテレビドラマ「静かなるドン」で女優デビュー。

 

1995年に華原朋美や榎本加奈子らとともに、フジテレビビジュアルクイーンに起用される。

 

 

1996年に出演した「白線流し」で注目を集める。

 

 

1997年のテレビドラマ「冬の蛍」でヒロインを務める。

 

2001年の「レッド」で連続ドラマ初主演。

 

 

以降も「みこん六姉妹」や「オーバー30」、「コードブルー」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

また「土曜ワイド劇場」や「月曜ゴールデン」、「金曜プレミアム」などの2時間ドラマへの出演も多い。

 

意外にも映画や舞台への出演はほとんどない。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 中延学園高校 偏差値48(当時・やや容易)

※現在は朋友学院高校

 

遊井亮子さんの出身校は、私立の女子校の中延学園高校です。

 

同校は2001年に共学化されて、現在は朋友学院高校になっています。

 

葛飾区立立石中学校から同校に進学しています。

 

中学時代は卓球部に所属するなど、スポーツは好きだったようです。

 

高校在学中は1学年上に女優の高橋かおりさんも在籍していました。

 

遊井さんは高校2年生の時にスカウトされて芸能事務所入りし、高校3年生の時に女優デビューを果たしています。

 

 

【主な卒業生】

渡辺満里奈(タレント)

真飛聖(女優)

志穂美悦子(女優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

遊井亮子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

20歳の時に出演したテレビドラマ「白線流し」で注目されると、以降は数多くのテレビドラマに起用されて人気女優としての地位も築きました。

 

当初から主演作よりも脇役での出演が多く、どんな役柄も起用にこなせることから、このところは「名脇役」との声もあります。

 

貴重な演技派のバイプレーヤーで多くの作品に花を添えているので、末長い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ