西野七瀬(乃木坂46)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

西野七瀬(にしの ななせ)

 

西野

 

1994525日生

身長159

 

大阪府出身の歌手、モデル

乃木坂46のメンバー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

高校2年生だった2011年に、母親の応募で乃木坂461期生オーディションに合格し芸能界入り。

 

 

20122月にグループは1stシングル「ぐるぐるカーテン」でデビュー。

 

2013年のドラマ「マナ」で女優デビュー。

 

女優としては「初森ベマーズ」や「ほんとうにあった怖い話」、「キャバすか学園」などに出演している。

 

 

2014年の乃木坂468thシングル「気づいたら片想い」で、4代目センターとなる。

 

2015年にファッション誌「nonno」の専属モデルとなる。

 

 

2016年に写真集「風を着替えて」を発売すると、オリコンの写真集部門で年間1位を獲得。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 松原高校 偏差値45(容易)

※卒業は日出高校の通信制

 

西野七瀬さんが入学したのは、府立の共学校の松原高校です。

 

同校は普通の教科以外にも、農業や看護、福祉、美術などの専門教科を学ぶことができ、就職率もいいことで知られています。

 

大阪市立永吉西中学校から同校に進学しています。

 

西野さんは母親に看護師になることを勧められて、看護コースがある同校に進学しました。

 

また同じく母親の勧めで乃木坂46のオーディションを受けると合格し、当初は大阪から週末に上京する生活を送っていました。

 

しかし限界をきたしたようで、高校2年生だった11月に日出高校の通信制に転校して、上京しています。

 

西野2

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

西野七瀬さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念することになります。

 

高校2年生の1月に乃木坂46のメンバーとしてデビューし、グループは立て続けにオリコン1位のヒットを飛ばして、一躍人気アイドルグループになりますから、進学どころではなかったようです。

 

その後もグループのセンターを務めるなど、主要メンバーとなり大きな人気を博しています。

 

またグループでの活動の他にも、ソロでも女優やモデルとしてマルチに活動。

 

まだまだ活動の幅も広がっていきそうですし、今後の大きな成長にも期待が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ