尾上松也の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

尾上松也2代目 おのえ まつや)

 

 

1985130日生

身長178

 

東京都出身の歌舞伎役者

本名は井上龍一

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親は歌舞伎俳優の6代目尾上松助で、家族構成は両親と妹。

 

1990年に5歳で初舞台を踏む。

 

1995年の「八代将軍吉宗」でテレビドラマ初出演。

 

 

10代後半から20代前半にかけては、若衆役や女形などで活動。

 

2001年の「シベリア超特急2」で映画初出演。

 

2006年の「嫌われ松子の一生」で連続ドラマ初出演。

 

2014年の「コクーン歌舞伎」などでブレイクして、人気歌舞伎役者の仲間入りを果たす。

 

 

同年からバラエティー番組「メレンゲの気持ち」のレギュラーを務める(20163月まで)

 

 

2017年の「さぼリーマン甘太朗」で連続ドラマ初主演。

 

 

本業の歌舞伎のほか、現代劇への出演やテレビ番組のナビゲーターや案内人を務めることも多い。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

尾上松也さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

中央区立銀座中学校からより幅広く芸能活動をするために、同校の芸能コースに進学しています。

 

中学校の頃は地元のジュニアリーグで野球をやっており、スポーツは好きだったようです。

 

堀越高校時代は俳優の生田斗真さんや女優の綾瀬はるかさんらと同級生で、特に生田さんとは互いの家を行き来するほど仲が良かったそうです。

 

(中学生の頃)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

尾上松也さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

20歳の時に後ろ盾になっていた父親の死去という悲劇に見舞われますが、以降も順調に歌舞伎役者としてのキャリアを重ねていきます。

 

本業の歌舞伎のほかに、現代劇の舞台やテレビドラマや映画などへの出演も多いことで知られ、バラエティー番組にもレギュラー出演していました。

 

そのため歌舞伎の枠を超えて、多方面で高い支持を受けています。

 

かなりマルチに活躍している人物ですから、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ