大桃美代子の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

 大桃美代子(おおもも みよこ)

 

 

1965529日生

身長161

 

新潟県出身のタレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

兄がいる。

 

当初は「ビートたけしのスポーツ大将」などのリポーターを務める。

 

(若い頃・中央)

 

1989年に情報番組「地球!朝一番」で初レギュラー。

 

以降も「痛快!明石家電視台」や「桂三枝のにゅーすコロンブス」、「驚きももの木20世紀」などのバラエティー番組にレギュラー出演。

 

2009年の「モノクロームの少女」で映画初出演。

 

 

「ミヤネ屋」や「ワイド!スクランブル」、「ドデスカ」などの情報番組にも出演している。

 

 

私生活では2003年にAFP通信社代表の山路徹と結婚したが、2006年に離婚した。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:新潟県 小出高校 偏差値43(容易)

 

大桃美代子さんの出身校は、県立の共学校の小出(こいで)高校です。

 

同校は部活動が盛んで、スキー部や陸上部がインターハイの常連となっています。

 

大桃さんは湯之谷村立大沢小学校から湯之谷村立湯之谷中学校を経て(現在はともに魚沼市立)、同校に進学しています。

 

中学生の頃は陸上部に所属して短距離やハードルを担当するなど、スポーツは得意だったようです。

 

大桃さんの高校時代の情報は皆無で、高校生活の詳細なども不明です。

 

【主な卒業生】

渡辺謙(俳優)

おばたのお兄さん(お笑い)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:成徳学園短期大学 英文科 偏差値40(当時)

※現在は東京成徳短期大学

 

大桃美代子さんは高校卒業後は、成徳学園短期大学に進学しています。

 

同大では英語を学んで、卒業後には埼玉銀行(現埼玉りそな銀行)に就職しています。

 

しかし当時の生き方に疑問を感じて、1年半で銀行は退職。

 

以降は様々な職業を経験していますが、テレビ番組のアシスタントを経験したことがきっかけで芸能界入りします。

 

24歳の時に初めてテレビ番組にレギュラー出演すると、以降は数々のバラエティー番組や情報番組にレギュラー出演。

 

最近ではコメンテーターとしての番組出演が目立ちますが、人気のある人物だけに今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ