賀来賢人の学歴|出身中学校高校や大学の偏差値と高校時代や経歴

 

賀来賢人(かく けんと)

 

賀来賢人

 

1989年7月3日生

 

東京都出身の俳優

身長178㎝

本名同じ

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

2007年の映画「神童」で俳優デビュー。

 

 

2009年の映画「銀色の雨」で、早くも映画初主演。

 

その後2014年のNHKの朝ドラ「花子とアン」で主人公の兄を演じて、人気も全国区に。

 

 

その後も「Nのために」「花燃ゆ」などの話題作に出演し、人気を博す。

 

2016年に映画「森山教習所」に主演。

 

 

2018年10月に「今日から俺は」で6年ぶりに連続ドラマに主演。

 

 

叔母は女優の賀来千香子。

 

2016年8月に女優の榮倉奈々と結婚し、2017年6月に第一子が誕生した。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 暁星高校 偏差値70(超難関)

 

賀来賢人さんの出身校は東京都の暁星高校。

 

幼稚園から高校までの一貫教育の私立男子校で、都内でも難関校として知られています。

 

毎年東大にも10数人合格する都内でも有数の進学校にして、「お坊ちゃん学校」としても有名です。

 

賀来さんは小学校から入学していますが、系列の暁星小学校は都内でも最難関の私立小学校のひとつとして数えられまし、暁星中学校(偏差値69)も難関中学です。

 

賀来さんの父親(賀来千香子さんの兄)は元々セゾングループの総帥だった堤清二氏の秘書を務め、現在はさくらももこさんのさくらプロダクションの幹部とのこと。

 

やはりある程度の資産がなければ、暁星高校のような私立の名門校には通わせることはできませんね。

 

高校時代はバスケットボールに熱中していた賀来さんですが、スポーツは万能とのこと。

 

ちなみに賀来さんの高校時代に叔母の賀来千香子さんが持っていた写真を、現在の所属事務所の方が見たことが芸能界入りのきっかけになったそうです。

 

当時の賀来さんはバスケットボール部を引退した直後で目標もなかったので、興味本位で芸能界に進んだと語っています。

 

賀来賢人 中学

(中学生時代)

 

【主な卒業生】

香川照之(俳優)

北大路欣也(俳優)

平岳大(俳優)

モト冬樹(タレント)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:青山学院大学 経営学部(中退) 偏差値60(やや難関)

 

賀来賢人さんの母校は青山学院大学。

 

残念ながら中退していますが、俳優デビューが大学入学時となったことから、恐らく多忙で学業を続行できなかったからでしょう。

 

学生時代はかなりの人見知りだった賀来さんですが、大学では友達がひとりもできなかったそうです。

 

特に役者になりたいといった強い動機もなく芸能界に進んだ賀来さんですが、仕事をこなしていくうちに役者や芝居が好きになったと語っています。

 

スポーツも勉強もできた賀来さんですが、その頭脳を活かして役者としてもいっそうの飛躍を期待したいところですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ