田山涼成の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

田山涼成(たやま りょうせい)

 

 

195189日生

身長171

 

愛知県出身の俳優

本名及び旧芸名は高山良一

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

5人きょうだいの3番目で兄と姉、弟と妹がいる。

 

1962年にNHKの児童劇団に入団して、子役として活動開始。

 

子役時代にNHKの「中学生時代」(中学生日記の前身)で主役を務めたこともある。

 

1974年に文学座研究所を卒業して、1979年から劇団夢の遊眠社に入団(1992年に解散)。

 

(若い頃)

 

1979年から日活ロマンポルノに出演し、美保純と共演したことがある。

 

1997年に出演した連続ドラマ「総理と呼ばないで」で注目される。

 

2003年から出演した「特命係長 只野仁」の課長役が当たり役になる。

 

 

以降も「GTO」や「ハングリー!」、「匿名探偵」などの話題作の連続ドラマにレギュラー出演。

 

私生活では、32歳の時に舞台女優の女性と結婚している。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:不明

 

田山涼成さんの出身高校は不明です。

 

名古屋市緑区の出身で名古屋市立鳴海中学校を卒業しているので、名古屋市内の高校が有力ですが、まったくと言っていいほど情報がありませんでした。

 

田山さんは子供の頃は引っ込み思案で周りに馴染めない性格だったので、それを心配した母親が11歳の時に児童劇団に入団させました。

 

なお高校1年生の時に舞台「欲望という名の電車」を観て感動したことを本人が語っており、高校に進学したことは間違いなさそうです。(卒業したかは不明ですが)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

田山涼成さんは高校卒業は、大学に進学していません。

 

インターネット上では出身大学を愛知大学(中退)とするものが多いのですが、これはかつてWikipediaにそう記載があったことが影響です。

 

しかし2016年の「笑ってコラえて!」内で、田山さん自身が「なんとかペディアに大学行ってないって言ってんのに愛知大学出身とか消しといていただきますか」とコメント。

 

そのため以降はWikipediaの愛知大学の記述は削除されていますが、インターネット上では広く誤った情報が拡散してしまったようです。

 

とは言え、その後は野田秀樹さんが主宰する劇団夢の遊眠社に入団して、数多くの舞台を経験します。

 

テレビドラマや映画にも進出して、ダメな中年役や悪役など数多く演じてきました。

 

また話術に長けており、バラエティー番組にも出演しています。

 

貴重なバイプレーヤーだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ