市川知宏の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

市川知宏(いちかわ ともひろ)

 

 

199196日生

身長185

 

東京都出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

兄がいる。

 

2008年の「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、グランプリに輝いて芸能界入り。

 

 

2009年のテレビドラマ「カイドク」で俳優デビュー。

 

同年の「オトメン」で連続ドラマ初出演。

 

 

2010年の「書道ガールズ」で映画初出演。

 

同年の「クローン ベイビー」で連続ドラマ初主演。

 

 

2011年の「ピグマリオン」で舞台初出演。

 

以降も「家族狩り」や「信長協奏曲」、「ヒガンバナ」などの話題の連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「曇天に笑う」や「プリンシパル」などの映画にも出演。

 

「逃走中」や「アウト×デラックス」などのバラエティー番組にも出演している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 佼成学園高校 偏差値61 or 64(やや難関)

 

市川知宏さんの出身校は、私立の男子校の佼成学園高校です。

 

同校は立正佼成会を母体とする学校法人が運営しており、アメリカンフットボール部が強豪として知られています。

 

また同校には難関国公立(偏差値64)と文理(同61)の2つのコースが設置されていますが、市川さんがどちらのコースに在籍したかは不明です。

 

系列の佼成学園中学校(偏差値62)から同校に内部進学しています。

 

中学生の頃はサッカー部に所属するなど、スポーツは好きだったようです。

 

高校2年生の時に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で芸能界入りして、翌年に俳優デビューしています。

 

市川さんは高校時代は成績優秀で、特に英語が得意だったということです。

 

【主な卒業生】

額賀福志郎(政治家)

ドン小西(ファッションデザイナー)

スガシカオ(シンガーソングライター)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:早稲田大学 社会科学部社会科学科 偏差値68(難関)

 

市川知宏さんは高校卒業後は、私大の名門の早稲田大学に進学しています。

 

一般入試での入学ではなく、AO入試での進学です。

 

大学時代はさらに多くの作品に出演したことから通学困難となり3留もしますが、何とか7年かけて大学は卒業しています。

 

以降の活躍も目覚ましく、話題作の連続ドラマや映画に起用されており、若手人気俳優のひとりとして数えられています。

 

さらに演技力を磨けば、俳優としてブレイクする可能性も秘めており、今後のさらなる成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ