森崎ウィンの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

森崎ウィン(もりさき うぃん)

 

 

1990820日生

身長174

 

ミャンマー出身の俳優、歌手

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

両親はともにミャンマー人で、2人兄弟の兄。

 

小学校4年生の時に家族で来日。

 

2008年に音楽ユニット「PrizmaX」に加入してメインボーカルを務める。

 

 

同年のドラマ「東京少女 桜庭ななみ」で俳優デビューし、「学校じゃ教えられない!」で連続ドラマ初出演。

 

 

2009年の「ごくせん THE MOVIE」で映画初出演。

 

 

2013年にPrizmaX1stシングル「Mysterious」でCDデビュー。

 

2014年の「シェリー」で映画初主演。

 

2016年にスティーブン・スピルバーグ監督の映画「レディ・プレイヤー1」に主要キャストで起用されることが発表される。

 

 

同作の撮影のためにPrizmaXでの活動を休止していたが、その後に再開。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:都立第一商業高校 偏差値45(容易)

 

森崎ウィンさんの出身校は、都立の共学校の第一商業高校です。

 

サッカー少年で中学生の頃まではサッカーに没頭していましたが、中学2年生の時にスカウトされて芸能界入りを果たしています。

 

そして高校3年生の時から本格的に芸能活動を開始して、音楽ユニット「PrizmaX」に加入。

 

同時に俳優としてもデビューし、テレビドラマに出演しています。

 

高校時代の情報は皆無で高校生活の詳細などは不明ですが、高校時代の後半は仕事で多忙だったようです。

 

【主な卒業生】

白石まるみ(タレント)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

森崎ウィンさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後は俳優活動を本格化させ、数々のテレビドラマや映画に出演して、注目の若手俳優のひとりとなります。

 

そして25歳の時に巨匠スティーブン・スピルバーグ監督の目に留まり、ハリウッド映画の主要キャストに抜擢されます。

 

これによって知名度も大幅に上昇し、今後はさらに出演作が増えていくことが確実視されます。

 

また今後もハリウッド映画などに起用される可能性もあり、国際的な映画俳優になる可能性も秘めています。

 

さらに演技力を磨いて俳優として大きく飛躍してほしいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ