原口元気の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

原口元気(はらぐち げんき)

 

 

199159日生

身長179㎝、体重68

 

埼玉県出身のプロサッカー選手

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で、兄と妹がいる。

 

20091月に浦和レッズに入団。

 

同年の開幕戦でいきなりデビューし、4月にクラブ日本人最年少ゴール(1711か月)を決めた。

 

2011年からレギュラーに定着して、チームをけん引。

 

 

同年10月のキリンチャレンジカップで日本代表に初招集。

 

20145月にドイツ・ブンデスリーガのヘルタ・ベルリンに移籍。

 

 

2015年からレギュラーを獲得し、主力選手として活躍。

 

20179月にヘルタでの公式戦100試合出場を達成。

 

20181月からブンデスリーガ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフにレンタル移籍。

 

 

私生活では2015年にタレントの香屋ルリコと結婚。

 

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 西武台高校 偏差値45(容易)

※後にウィザス高校に転校して卒業

 

原口元気さんが入学したのは、私立の共学校の西武台高校です。

 

同校は部活動が盛んで、サッカー部や硬式野球部などが県内では強豪です。

 

原口さんは熊谷市立別府小学校から熊谷市立別府中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学生の時に江南南サッカー少年団の主力選手として、全日本少年サッカー選手権で優勝。

 

中学進学とともに浦和レッズのジュニアユースに入団し、その後は飛び級でユースに昇格しています。

 

そのため中学校や高校では、部活動でサッカーはおこなっていません。

 

またよりサッカーに集中しやすい環境を求めて、通信制のウィザス高校(現在は第一学院高校)に転校して卒業しています。

 

高校時代もサッカー選手として大きく進化を遂げて、高校2年生の1月に浦和レッズと契約して3月にはJリーグデビューを果たしています。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

原口元気さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、サッカーに専念しています。

 

浦和レッズでは入団3年目からレギュラーに定着すると、23歳でドイツに渡ります。

 

ブンデスリーガでも主力選手として活躍しているほか、2016年のW2次予選では史上初となる4試合連続得点を記録するなど日本代表でも主要メンバーになっています。

 

本人の目標はイギリスのプレミアリーグでプレーすることですが、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ