村上弘明の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

村上弘明(むらかみ ひろあき)

 

 

19561222日生

身長185㎝ 体重73

 

岩手県出身の俳優

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの兄で、6歳年下の妹がいる。

 

1979年の「仮面ライダー」のオーディションに合格して主演デビュー。

 

 

同年の「もう頬づえはつかない」で映画初出演。

 

1985年に「必殺仕事人Ⅴ」に出演したことで、以降は時代劇への出演が多くなる。

 

 

以降も多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は「八丁堀の七人」や「津軽海峡ミステリー航路」、「秀吉」など。

 

 

「ジュリエットゲーム」や「渋谷物語」、「大地の詩」などの映画で主演している。

 

 

私生活では1991年にモデルの田島都と結婚し、二男二女がいる。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮城県 気仙沼高校 偏差値53(現在)

 

村上弘明さんの出身校は、県立の男子校(当時)の気仙沼高校です。

 

同校は東日本大震災などの影響で現在の偏差値は下がっていますが、古くからの進学校として地元では知られています。

 

村上さんは岩手県の陸前高田市立広田中学校から、越境入学で同校に進学しています。

 

子供の頃から成績が優秀あったばかりではなく、運動神経も万能でクラスの人気者でした。

 

中学生の頃は野球部に所属して、4番バッターを務めていました。

 

高校では終電の関係で部活動をすることを諦めています。

 

当時の夢は医者になることで、そのために地元の越前高田市から進学校の同校に県をまたいで通学していました。

 

【主な卒業生】

マギー審司(マジシャン)

生島ヒロシ(タレント)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:法政大学 法学部(中退) 偏差値60(現在)

 

村上弘明さんは高校卒業後は、法政大学に進学しています。

 

第一志望は東北大学の医学部で、3浪しましたが合格しませんでした。

 

そのために文転して同大に進学しています。

 

なお同大の法学部の現在の偏差値は60程度ですが、当時はそれよりもやや低いものでした。

 

大学在籍中に「仮面ライダー」のオーディションに合格して、いきなり主演デビューしています。

 

以降も立て続けにドラマや映画に起用されたことから、大学は中退しています。

 

その後も多くの作品に出演して、人気俳優の地位も築きました。

 

未だに根強い人気を誇っているだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ