三原じゅん子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

三原じゅん子(みはら じゅんこ)

 

 

1964913日生

身長164

 

東京都出身の政治家、元歌手・女優

自由民主党所属

本名と旧芸名は三原順子

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3歳年上の兄がいる。

 

1972年に東京宝映テレビ・劇団フジに入団して子役として活動。

 

1977年のドラマ「燃えろアタック」で本格的に女優デビュー。

 

 

1979年のドラマ「3B組金八先生」の不良少女役でブレイクを果たす。

 

 

1980年に1stシングル「セクシーナイト」でアイドル歌手デビュー。

 

 

同年の「GOGO!チアガール!」でドラマ初主演。

 

 

1982年に8thシングル「だって・フォーリンラブ・突然」がロングヒットにになって、NHKの紅白歌合戦に初出演。

 

同年の「あゝ野麦峠 新緑編」で映画初主演。

 

 

2010年の参議院議員選挙で自由民主党から出馬して初当選。

 

 

私生活では3回結婚しており、2016年に24歳年下の公設秘書と3度目の結婚をした。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:淑徳小学校

 

 

三原じゅん子さんの出身小学校は、東京板橋区にある私立の共学校の淑徳小学校です。

 

子供の頃は感情を表に出さなかったことから、たまに笑うと近所で話題になるほどでした。

 

小学校2年生の頃から「劇団フジ」に入団して、「青い鳥」などの舞台に立っています。

 

また小学生時代は向こうっ気が強く、いじめっ子の男子をやっつけて「スケバン」というあだ名で呼ばれていました。

 

出身中学校:十文字中学校 偏差値53(普通)

※卒業は板橋区立第一中学校

 

 

三原じゅん子さんは小学校卒業後は、私立の女子校の十文字中学校に進学しています。

 

中学時代はバレーボール部に所属するなど、スポーツは得意だったようです。

 

中学2年生の時に「燃えろアタック」で本格的にテレビドラマに出演しはじめますが、同校が芸能活動を認めていなかったことから、公立校の板橋区立第一中学校に転校して卒業しています。

 

中学時代からディスコに通っており、ヌンチャクを持ち歩くなど、当時は不良でした。

 

そして中学2年生の時に出世作となる「3年B組金八先生」に不良生徒の役で出演しています。

 

 

なお三原さんは当時から武田鉄矢さんを「恩師」としており、政治家に転身後も武田さんからの手紙をいつも机の上に「宝物、お守り」として飾っています。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:明治大学附属中野高校 定時制(中退) 偏差値40(容易)

 

 

三原じゅん子さんのが入学したのは、明大中野高校の定時制です。

 

同校は堀越高校と並んで多くの芸能人の母校として知られていましたが、2003年に定時制が廃止されています。

 

高校ではより芸能活動を幅広くおこなうために、明大中野高校の定時制に入学しています。

 

しかし中学3年生の時に出演した「3B組金八先生」でブレイクしており、立て続けにドラマに出演したりアイドル歌手としてデビューすることも決まっており、同校はわずか2日で中退しています。

 

その後も高校に入学し直したりしておらず、必然的に大学などには進学していません。

 

しかしその後の活躍は周知の通りで、アイドルとしては全盛期はかなりの人気も誇りましたし、アイドル卒業後は女優として活躍して多くのテレビドラマや映画にも出演しています。

 

また45歳で参議院議員選挙に出馬して当選。

 

政治家としてはがん対策やリベンジポルノなどの問題に精力的に取り組んでいます。

 

今後の大きな活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ