濱田祐太郎(芸人)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

濱田祐太郎(はまだ ゆうたろう)

 

 

198998日生

身長171㎝ 体重85kg

 

兵庫県出身のお笑いタレント

吉本興業所属のピン芸人

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

先天性緑内障のために左目はまったく見えず、右目は明暗のみ判別できる。

 

2012年に吉本総合芸能学院(NSC)に第35期生として入校し、同期にはゆりやんレトリィバァやガンバレルーヤらがいる。

 

20134月にピン芸人としてデビュー。

 

「盲学校あるある」などの自虐ネタでじわじわと人気が上昇する。

 

201710月に出場した若手芸人のコンテスト「新人お笑い大賞」で、初の決勝に進出。

 

 

2018年のピン芸人日本一を決めるR-1ぐらんぷりで、史上初めてハンデのある芸人として決勝に進出し、見事に優勝を飾った。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県立視覚特別支援学校 高等部専攻科 偏差値なし

 

濱田祐太郎さんの出身校は、県立の共学校の兵庫県立視覚特別支援学校です。

 

同校は1905年創立の伝統校で、長きにわたって視覚障害のある児童や生徒をサポートしながら、教育を施してきました。

 

また通常の高等部普通科のほか、高等部専攻科を設置して、あん摩マッサージ指圧師や鍼灸師の国家資格も取得することができます。

 

濱田さんも高等部専攻科に在籍して、18歳であん摩マッサージ指圧師の資格を、21歳で鍼灸師の資格をそれぞれ取得しています。

 

なお出身小中学校につきましては、健常者と同じ一般の小中学校出身ですが校名等は不明です。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

濱田祐太郎さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、お笑い芸人になるためにNSCに入学しています。

 

現在NSCは定員が5060名のところ志願者がおよそ3500人という非常に狭き門となっていますが、濱田さんはハンデがありながらも見事に突破して入学しています。

 

卒業後はピン芸人として活動を開始しており、このところ自虐ネタなどでじわじわと人気も上昇しています。

 

またハンデがありながらもR-1ぐらんぷりのような賞レースで、史上初の決勝進出の快挙を遂げるなど、何かと大きな話題になっています。

 

視覚障害のある人々にとっては光のような存在となるべく、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ