岩崎ひろみの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

岩崎ひろみ(いわさき ひろみ)

 

 

19761123日生

身長163

 

千葉県出身の女優、タレント

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で4歳年上の兄がいる。

 

生後半年から子役として活動し、3歳で劇団若草に入団。

 

 

子役時代には「特捜最前線」や「宮本武蔵」などのドラマに出演。

 

1989年に舞台「アニー」で主演。

 

 

1996年のNHKの朝ドラ「ふたりっ子」にヒロインのひとりとして起用されブレイク。

 

 

以降も「毛利元就」や「梅ちゃん先生」、「トットちゃん」などの連続ドラマに出演。

 

 

当初からタレントとして活動しており、「世界ウルルン滞在記」や「人気者でいこう!」などのバラエティー番組にも出演。

 

IQ154もあるギフテッド。

 

私生活では2007年に俳優の吉田メタルと結婚し、2人の娘がいる。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:不明(女子高)

 

岩崎ひろみさんの出身高校は不明です。

 

千葉県の八千代市立八千代台西小学校から八千代市立八千代台西中学校に進学していますが、高校は女子高ということ以外は判明していません。

 

岩崎さんは赤ちゃんの頃から子役としてデビューし、中学1年生の時には舞台「アニー」の主役を演じるなど輝かしい経歴を有しています。

 

高校時代もテレビドラマや映画、舞台などに多数出演。

 

前記の通りIQ154もあり、一度見た芝居のセリフは全部覚えることができるという類まれな才能を有しています。

 

小学校の頃から仕事で学校は休みがちでしたが、成績は優秀でした。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:学習院女子短期大学 偏差値55(当時)

※現在は廃止

 

岩崎ひろみさんは高校卒業後は、学習院女子短期大学に進学します。

 

同短大は1847年設立の名門でしたが、1998年に学習院女子大学に移行して、2001年に廃止されています。

 

岩崎さんは短大2年生の時にNHKの朝ドラ「ふたりっ子」のヒロインに起用されてブレイク。

 

その後も多くの作品に起用されていますが、学業と仕事を両立して短大はキッチリと卒業しています。

 

以降は主にわき役として数多くのドラマや映画に出演していますが、安定感のある演技で多くの作品を盛り上げています。

 

根強い人気を誇るだけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ