渡辺大知(黒猫チェルシー)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

渡辺大知(わたなべ だいち)

 

 

199088日生

身長179

 

兵庫県出身のミュージシャン、俳優

ロックバンド「黒猫チェルシー」のボーカル

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2007年に澤竜次らとロックバンド「黒猫チェルシー」を結成。

 

 

20093月に映画「色即ぜねれいしょん」の主役に抜擢され、この映画の演技で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

 

2010年にバンドは「猫pack」でメジャーデビュー。

 

2011年のNHKの朝ドラ「カーネーション」でテレビドラマ初出演。

 

 

2013年の「僕が父親になるまで」でドラマ初主演。

 

 

以降も「まれ」や「デザイナーベイビー」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「渇き。」や「ボクは坊さん。」、「勝手にふるえてろ」などの映画にも出演している。

 

 

2015年の「モーターズ」で映画監督としてデビュー。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 神戸鈴蘭台高校 偏差値55(中の上)

 

渡辺大知さんの出身校は、県立の共学校の神戸鈴蘭台高校です。

 

同校は菊水山の中腹に位置し、緑豊かな高校として知られています。

 

渡辺さんは小学校6年生の時に演劇部に入部して、早くも脚本を書くなど、当時より役者を志していました。

 

中学時代は卓球部に入部していましたが、中学2年生の時からギターをはじめて、そのころから音楽にのめり込みます。

 

高校時代はギター部に入部するとともに、高校2年生でロックバンド黒猫チェルシーを結成。

 

また高校3年生の末には、2000人のオーディションを勝ち抜いて、映画の主役に抜擢されています。

 

このようにかなりマルチに活動した高校生活だったようです。

 

【主な卒業生】

新納慎也(俳優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:東京造形大学 造形学部 偏差値40(やや難関)

 

渡辺大知さんは高校卒業後は、東京造形大学に進学します。

 

同大は学科試験こそさほど難しくないもの、実技試験が難しい伝統ある美術系大学として知られています。

 

同大ではデザイン学科に在籍して、映画を専攻しています。

 

在学中に所属バンドの黒猫チェルシーはメジャーデビューを果たし、自身も俳優として様々な作品に出演しています。

 

その後の活躍は周知のとおりで、ミュージシャンとしても俳優としても高い人気を誇っています。

 

最近では映画監督としてもデビューしており、多方面でマルチに活動しています。

 

今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ