三浦翔平の学歴|出身高校中学校の偏差値と高校時代

桐谷美玲さんと結婚した人気俳優の三浦翔平さんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をお伝えします。中退後に入学し直した高校時代やバスケットボールに励んだ中学時代など、学生時代のエピソードも併せてご紹介します

 

三浦翔平(みうら しょうへい)

 

%e4%b8%89%e6%b5%a6%e7%bf%94%e5%b9%b3

 

198863日生

身長181cm

血液型はA型

 

東京都出身の俳優、モデル

本名同じ

 

以下では三浦翔平さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

18歳:2006年ごろからエキストラとして活動し、「E娘」などの番組に出演していた。 

19歳:2007年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で入賞し、モデルとして活動をはじめる。 

20歳:2008年ドラマ「ごくせん第3シリーズ」で俳優デビューし、レギュラー出演。 

その後は「恋空」や「ギラギラ」などの連続ドラマに出演。 

22歳:2010年に出演した映画「THE LAST MESSAGE海猿」の演技が評価され、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。 

その後は「ショムニ2013」や「明日、ママがいない」、「ホテルコンシェルジュ」「好きな人がいること」などの人気の続ドラマに出演。

30歳:2018年7月に女優の桐谷美玲と結婚した。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 都立杉並高校(中退) 偏差値55(中の上)

※卒業は科学技術学園高校(通信制)

 

 

三浦翔平さんが入学したのは、都立の共学校の杉並高校です。

 

この高校は1953年開校の都立の中堅校で、サッカー部が都内では強豪として知られています。

 

三浦さんは高校でも引き続きバスケットボール部に所属しています。

 

しかし当時は夜中に家を出て夜通し遊んで、昼頃に帰宅するという荒んだ生活をしていました。

 

自身も派手なグループに属して、自分の弱さから高校2年生の時に中退してしまったと後日のインタビューで告白しています。

 

「(高校生活が)自分の思ってた感じと違くて。今思えば甘えだったのかもしれないし、ただ単に自分のわがままでもあるし自分の弱さでもあったんですけど」

 

その後もしばらくは荒れた生活が続きますが、両親が自分のことで揉める姿を見て「これじゃいけない」と思い直しています。

 

そのため両親に学費を援助してもらって科学技術学園高校の通信制に入学し直しています。

 

(科学技術学園高校)

 

この高校は東京都杉並区にある私立高校で、昼間定時制の普通科(偏差値37)と通信制課程(偏差値なし)を設置しています。

 

V6の井ノ原快彦さんやグラビアアイドルの滝ありささんらも、この高校の通信制課程の卒業生です。

 

三浦さんはこの高校の通信制課程の2年生に編入してやり直すとともに、両親に援助してもらった学費を少しでも早く返したいとの思いから、アルバイト生活に明け暮れます。

 

 

中退してしまった後に高校に入り直すというのは大変ですし、学費もちゃんと返すのは立派ですね。

 

そしてアルバイトのひとつがエキストラの仕事で、この頃からテレビドラマや映画にエキストラとして出演しています。

 

また高校3年生の時には50万円の賞金目当てで、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にも応募しています。

 

 

残念ながら賞金50万円のグランプリは獲得できませんでしたが、「フォトジェニック賞」と「理想の恋人賞」を受賞したことがきっかけで芸能界入りを果たしています。

 

これら一連のエピソードに鑑みれば、三浦さんは都立杉並高校を中退していなければ、俳優になってなかったのかもしれません。

 

ちなみにこのコンテストのグランプリは俳優の竹内寿さん、準グランプリは俳優の白石隼也さんでした。

 

(竹内寿(とし))

 

(白石隼也)

 

そして三浦さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

とは言え、当初入学した高校のレベルからはそれなりの学力を有しており、大学も行こうと思えば行けたはずでしょう。

 

高校を卒業した年の4月から人気ドラマ「ごくせん(第3シリーズ)」にレギュラーキャストとして起用され注目を集めます。

 

 

この作品は三浦さんのほか、Hey!Say!JUNPの高木雄也さんや三浦春馬さん、石黒英雄さんやジャニーズWESTの中間淳太さんら豪華なメンバーが出演していました。

 

また三浦さんはデビュー作「ごくせん」で打ちのめされた過去を明らかにしています。

 

「まだその時は仕事という認識がなかったんです。アルバイトってしか感覚がなかったんで。根拠のない自信があったんですよ。大丈夫でしょって」

「新人だから大目に見てもらいましたし、「頑張ります」しか言えない自分が悔しくてしょうがなかった」

 

そして一緒に出演していた三浦春馬さんには、「演技が凄くて、もらい泣きした」ともインタビューで話しています。

 

(左から三浦翔平、石黒英雄、三浦春馬)

 

その後に「全力以上120%の力で返すのが今のオレの仕事だなって。せめてもの戦いをしたい」と役者業に本気で向き合うようになりました。

 

「ごくせん」ではかなり悔しい思いをした三浦さんですが、その後は演技力を磨き、23歳で出演した映画「THE LAST MESSAGE海猿」では演技が評価されて、見事に日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:東京都 調布市立第四中学校 偏差値なし

 

 

三浦翔平さんの出身中学校は、調布市内の公立校の第四中学校です。

 

中学時代もバスケットボール部に所属しており、キャプテンも務めていました。

 

三浦さんは小学生時代から漫画好きで、バスケットボールをはじめたのも「スラムダンク」に影響を受けたからです。

 

中学時代はバスケットボールに打ち込んでおり、部活の練習がない日でも友人たちと練習をしたほどです。

 

当時は学校に行く楽しみは体育の授業と休み時間、そして部活動だけだったと話しています。

 

ただし中学時代の後半に不良グループに入ってしまい、後に高校中退につながることになってしまいます。

 

(中学生の頃)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

三浦翔平さんの出身小学校は、調布市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校の可能性が高そうです。

 

調布市立滝坂小学校

調布市立若葉小学校

調布市立調和小学校

 

家族構成は両親と3歳年上の兄の4人家族です。

 

 

インターネットの情報ではお兄さんはバスケットボールの選手だったとのこと。

 

三浦さんは子供の頃から活発な少年で、外で遊ぶのが大好きでした。

 

また運動神経が良く、スポーツも得意で、小学校時代から地元のクラブチームに所属してバスケットボールをはじめています。

 

クラブチームでは週3回練習しており、地区大会でも準優勝をしたほどです。

 

 

以上が三浦翔平さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にやや遠回りしたものの、その分は地道な努力で挽回していますし、得たものも多いはずです。

 

その後は数多くのテレビドラマや映画に起用されて、若手人気俳優のひとりとなっています。

 

(恋空・2008年 出演者:水沢エレナ、瀬戸康史、波瑠、永山絢斗)

(花ざかりの君たちへ・2011年 出演者:前田敦子、中村蒼、桐山漣、間宮祥太朗)

(ダメな私に恋してください・2016年 出演者:深田恭子、ディーンフジオカ、ミムラ)

(奪い愛、冬・2017年 出演者:倉科カナ、大谷亮平、水野美紀)

 

また2018年にドラマ「好きな人がいること」で共演した人気女優の桐谷美玲さんと結婚したニュースは大きな話題になりました。

 

 

桐谷美玲の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

最近は人気ドラマへの出演も多くなり注目されつつもありますが、俳優としてのさらなる成長を期待したいひとりです。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ