Superfly(スーパーフライ越智志帆)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

Superfly(越智志帆)

 

 

1984225日生

身長153

 

愛媛県出身の歌手

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の真ん中。

 

2004年に多保孝一が大学のサークル内で結成したバンド「Superfly」に、越智が加入。

 

20074月に1STシングル「ハロー・ハロー」でメジャーデビュー。

 

 

同年11月に多保がアレンジャーに転向したため、越智のみのソロユニットとなる。

 

2008年の4THシングル「愛をこめて花束を」がミリオンセラーとなる。

 

 

200912月に初の武道館ライブをおこなう。

 

2010年の10THシングル「Wildflower & Cover Songs」が初のオリコン1位を獲得。

 

 

以降も「愛をくらえ」や「輝く月のように」などのヒット曲をリリース。

 

2015年にNHK紅白歌合戦に初出場。

 

 

2018年4月にフジファブリックの金澤ダイスケと結婚した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛媛県 今治北高校 偏差値5255

 

越智志帆さんの出身校は、県立の共学校の今治北高校です。

 

同校は複数の学科が設置されており、普通科(偏差値55)、商業科(同52)、情報ビジネス科(同52)がありますが、越智さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

中学2年生の時の合唱コンクールがきっかけで人前で歌うことのよろこびを知り、高校時代にはバンドを結成しています。

 

バンドではボーカルを務めており、高校時代は毎日のようにバンドメンバーと練習する日々でした。

 

なお出身中学校は今治市立朝倉中学校が有力です。

 

(学生時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:松山東雲短期大学 秘書科 偏差値43(容易)

※現在は現代ビジネス科

 

越智志帆さんは高校卒業後は、松山東雲(しののめ)短大に進学しています。

 

同大は私立の女子短大で、松山市にキャンバスがあります。

 

短大時代は松山大学の軽音楽サークルに顔を出したことがきっかけで、後のパートナーとなる多保孝一さんと知り合っています。

 

後に多保さんが結成したバンド「Superfly」に加入しますが、徹底的に理想の音楽性を追求した結果、バンドはいつの間にかユニットになっていました。

 

メジャーデビューからわずか1年でミリオンヒットを飛ばして人気アーティストの仲間入りを果たすと、以降もコンスタントにヒット曲をリリースしています。

 

現在では越智さんのソロユニットとなっていますが、絶大な支持を受けており、今後の活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ