市原隼人の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

市原隼人

 

%e5%b8%82%e5%8e%9f

 

198726日生

身長171cm

 

神奈川県出身の俳優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

小学5年生の時にスカウトされ芸能事務所入り。

 

当初はCMの仕事が中心も、2001年の映画「リリイ・シュシュのすべて」で

いきなり主演として俳優デビュー。

 

2002年の「ロングラブレター~漂流教室~」でテレビドラマ初出演。

 

「ヤンキー母校に帰る」や「仔犬のワルツ」といった話題作に出演後、

2004年の「WATERBOYS2」で連続ドラマ初主演。

 

同年に主演した映画「偶然にも最悪な少年」で日本アカデミー賞新人俳優賞を

受賞。

 

その後も「陽だまりの樹」「カラマーゾフの兄弟」、「極道大戦争」などの

ドラマや映画で主演している。

 

2015年には初の主演舞台「最後のサムライ」が公演された。

 

私生活では20149月にモデルの向山志穂と結婚、11月に長女が誕生した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京 日本工業大学駒場高校(中退) 偏差値50(普通)

 

※その後堀越高校に編入して中退、クラーク国際高校(通信制)を卒業

 

市原隼人さんは何と2度も高校を中退しており、最終的には通信制の

クラーク国際高校を卒業しています。

 

最初に入学した日本工業大学駒場高校は現在は共学校ですが、

市原さんが在籍した当時は私立の男子校でした。

 

子役の時代から活動しており、高校生の頃には既に売れっ子の俳優だった

市原さんは、出席日数が足りずに同校を中退

 

しかし転校した堀越高校でも同じ理由で中退しています。

 

芸能活動にかなり理解がある堀越高校で出席日数が足りないというのは、

超多忙だったようです。

 

確かに当時は「WATERBOYS2」などの主演作も目白押しでしたので、

通う暇すらなかったようです。

 

ただし、両親が何とか高校は卒業してほしいと懇願したので、

クラーク国際高校を卒業しています。

 

同校を何年かけて卒業したかは不明ですが、親孝行の一面もあるようです。

 

ちなみに当時の市原さんには中学時代(神奈川県高津中学)から

付き合っていた彼女がおり、その人とはトータルで10年近く付き合った

ようです。

 

%e5%b8%82%e5%8e%9f%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

 

【日本工業大学駒場高校の主な卒業生】

河村隆一(歌手・中退)

越中詩郎(プロレスラー)

 

学歴~出身大学

 

出身高校:進学せず

 

市原隼人さんは、高校時代も前述のような状態でしたので、

当然大学には進学していません。

 

高校時代から様々なドラマや映画に出演し、17歳で

日本アカデミー賞を受賞するなど輝かしいキャリアを誇ります。

 

役作りへのこだわりはかなりのもので、近年は舞台にも

挑戦していますから、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ