原田泰造(ネプチューン)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

原田泰造(はらだ たいぞう)

 

 

1970324日生

身長177

 

広島県出身のお笑いタレント

お笑いトリオネプチューンのメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で、姉と弟がいる。

 

1991年にお笑いコンビ「パープルン」を結成して渡辺プロの

オーディションに合格したが、相方が多額の借金を作って

地元に帰ったために解散。

 

同年から堀内健とお笑いコンビ「フローレンス」を結成し、

1994年に名倉潤が加入してネプチューンに改名。

 

1995年にグループは「ボキャブラ天国」への出演で知名度が上がり、

以降は多数のバラエティー番組に出演。

 

 

俳優としても活動しており、2000年の「編集王」で

ドラマ初主演。

 

 

2004年の「ジャンプ」で映画初主演。

 

以降も「演歌の女王」や「ごちそうさん」、

「営業部長 吉良奈津子」などのドラマに出演している。

 

私生活では1995年に一般人と結婚し、一男一女の父。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:都立農芸高校 偏差値44(容易)

 

原田泰造さんの出身校は、都立の共学校の農芸高校です。

 

東村山市立第四中学校から同校に進学しています。

 

原田さんの実家は弁当屋を経営していたことから、

当時は本気で継ぐことを考えており、食品に関する学科を

設置していた同校に進学しています。

 

しかし高校時代は毎日のようにディスコでナンパするなど、

あまり真面目な生徒ではありませんでした。

 

また高校時代に芸能人志望に転じています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

原田泰造さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

高校卒業後は何でもいいからテレビに出るために、

実家の弁当屋に勤務する傍らでモデルや俳優などの

オーディションを多数受けています。

 

 

そして21歳の時に高校時代の同級生と組んだお笑いコンビで

芸能事務所に所属することになりましたが、すぐに解散して

しまいます。

 

ところがそれがきっかけで堀内健さんと知り合ってコンビを結成し、

名倉潤さんが加わりトリオになると、すぐにボキャブラ天国への

出演が決まり、トントン拍子で人気トリオになっていきます。

 

以降の活躍は周知の通りで、様々なバラエティー番組に出演して

絶大な人気も誇っています。

 

また俳優としての評価も高く、人気の連続ドラマや映画に

主要キャストとしてしばしば起用されるほどです。

 

その他にも声優やナレーターとしてもマルチに活動を展開しており、

今後の動向も注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ