藤井美菜の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

藤井美菜(ふじい みな)

 

 

1988715日生

身長166

 

カリフォルニア生まれ(千葉育ち)の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

9歳の頃から市民ミュージカルの舞台に立ち、

中学3年生の時に芸能事務所にスカウトされる。

 

当初はCMを中心に活動し、2005年に出演した

「インテル」のCMで話題となる。

 

 

2006年の映画「シムソンズ」で女優デビュー。

 

2007年の主演作「ブロッコリー」でテレビドラマ初出演。

 

 

2008年の「雨の翼」で映画初主演。

 

 

以降も「鹿男あをによし」や「ブラッディ・マンデー」、

「宿命」などの連続ドラマに出演。

 

2012年からは韓国でも活動を開始して、「私たち結婚しました」

などの作品に出演。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:慶応義塾湘南藤沢高等部 偏差値72(超難関)

 

藤井美菜さんの出身校は、私立の共学校の慶応義塾湘南藤沢高等部です。

 

同校は神奈川県内でも屈指の進学校として知られ、卒業生のほとんどが

系列の慶応大学かその他の難関大学に進学します。

 

藤井さんは新潟市立寄居中学校在学中にスカウトされて、

芸能活動をしやすいように首都圏の高校を目指しますが、

このような難関校に一般受験で合格するほどの学力を

有していました。

 

高校時代はレベルの高さに圧倒されたと語っていましたが、

帰国子女などに刺激を受けて、楽しく学べたと語っています。

 

その反面で女優としても活動を開始しており、

仕事と学業を見事に両立させています。

 

(子どもの頃)

 

【主な卒業生】

コムアイ(ミュージシャン)

秋元優里(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:慶応義塾大学 文学部 偏差値65(難関)

 

藤井美菜さんは高校卒業後は、系列の慶応義塾大学に

内部進学しています。

 

大学時代には女優活動を本格化させ、映画やドラマの主演作に

出演するなど、順調にキャリアを重ねていきました。

 

その後は主演作こそ少なくなりましたが、多くの作品に起用され、

さらには大学時代に学び始めた韓国語を駆使して、

韓国でも女優デビューを果たしました。

 

語学力もありますし、頭脳明晰であることは疑いありませんから、

今後は海外の作品にも起用されるかもしれません。

 

大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ