高嶋ちさ子の学歴と経歴|出身高校や出身大学の偏差値

高嶋ちさ子

 

%e9%ab%98%e5%b6%8b

 

1968824日生

 

東京都出身のバイオリニスト

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

1990年ごろのアメリカ留学時に、ノーフォーク音楽祭やバンフ音楽祭などの

様々な音楽祭に出演。

 

1994年にマイアミのオーケストラ、ニュー・ワールド・シンフォニーに入団。

 

1995年にユニット「チョコレート・ファッション」でCDデビュー。

 

1996年にソロ活動を開始し、翌年活動拠点を日本に移す。

 

2003年映画「踊る大捜査線THE MOVIE2」で女優デビュー。

 

現在は音楽活動はもちろんのこと、バラエティ番組やCMでも活躍。

 

クラシック以外にもポップスや映画音楽など、多彩なジャンルで活躍。

 

またコンサートでもユーモア溢れるトークで場を盛り上げるなど、

異色のバイオリニストとして知られている。

 

私生活では1999年にソニーの創業者一族の会社員と結婚し、

2007年に長男、2009年に次男を出産。

 

俳優の高嶋政宏、政伸兄弟はいとこ。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 桐朋女子高校 音楽科 偏差値55(難関)

 

高嶋ちさ子さんの出身校は、桐朋女子高校の音楽科です。

 

その名の通り桐朋女子高校は女子高ですが、音楽科のみ男女共学です。

 

同校の音楽科は名門として知られ、小澤征爾さんらの音楽家を輩出しています。

 

また入学の際の偏差値は55と標準レベルですが、実技の試験が非常に難しく、

全国コンクールに入選するほどの実力者も集まります。

 

私立の音楽科らしく入学金や授業料も高く、初年度は180万円程度かかります。

 

近年は景気悪化のためにお金がかかる音楽科の受験生が減っていますが、

同校は定員割れをしても合格者のレベルを下げません。

 

ちなみに高島さんは高校時代は、「悪魔」と呼ばれるほど気性が荒かったことで

知られています。

 

これはお姉さんがダウン症で、小さい頃からいじめっ子たちから守るために

ケンカしていたことが原因だと本人が明かしています。

 

小学生時代は自分のことを「俺様」と呼び、姉の同級生にケンカを挑んだそうです。

 

不良になることを心配した両親がバイオリンを習わせたことで、

現在があると語っています。

 

【主な卒業生】

小澤征爾(音楽科・指揮者)

浅茅陽子(普通科・女優)

高野志穂(普通科・女優)

城戸真亜子(普通科・タレント)

桐野夏生(普通科・小説家)

蜷川実花(普通科・写真家)

小谷実可子(普通科・元シンクロ選手)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:桐朋学園大学 音楽学部 偏差値43(超難関)

 

高嶋ちさ子さんの母校の桐朋学園大学は、音楽学部のみを有する大学です。

 

%e9%ab%98%e5%b6%8b%e3%80%80%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%83%ab

(エール大学卒業時)

 

私立の音楽大学ではトップレベルの難易度を誇り、とにかく実技試験が

非常に難しいことで知られています。

 

同大学は少数精鋭の密度の濃い教育方針であることから、

かなりの狭き門となっています。

 

またそういった教育方針であることから、日本を代表する音楽家を

多数輩出していることでも知られています。

 

ちなみに高嶋さんは同大を卒業後に渡米し、エール大学の

音楽学部大学院修士課程を修了しています。

 

【主な卒業生】

小澤征爾(短大時代)、羽田健太郎ら多数

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ