鈴木杏樹の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

鈴木杏樹(すずき あんじゅ)

 

00

 

1969923日生

身長161

 

大阪府出身の女優、司会者

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの姉で弟がいる。

 

17歳でスカウトされて、芸能界入り。

 

1990年にKAKKO名義でイギリスで歌手デビュー。

 

000

 

1991年に帰国して、翌年のドラマ「映画みたいな恋したい」で女優デビュー。

 

suzuki-anjyu-02

 

その後、「あすなろ白書」や「長男の嫁」などの連続ドラマの出演で

人気を博す。

 

1995年から「ミュージックフェア」の司会を20年半務める。

 

以降も「平成夫婦茶碗シリーズ」や「相棒シリーズ」などの人気作に出演。

 

最盛期には年間14本のCMに出演し、「CMの女王」の異名をとる。

 

私生活では1998年に外科医と結婚したが、2013年に死別している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:マリスト国際学校高等部(中退) 偏差値なし

※後に上野高校の通信制に編入して卒業

 

鈴木杏樹さんが入学したのは、アメリカンスクールの

マリスト国際学校高等部です。

 

同校は神戸のアメリカンスクールで、選考方法が

一般的な高校と異なるので偏差値はありません。

 

また現在は入学がけっこう困難ですが、

鈴木さんの在籍時のレベルは不明です。

 

高校2年生の時にスカウトされて芸能界入りしたため同校を

いったん中退していますが、後に都立高校の通信制に編入して

卒業しています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:ロンドンの音楽学校(校名不明)

 

鈴木杏樹さんは高校卒業後はロンドンの音楽学校に通学しています。

 

その後は当時売れっ子だったプロデューサーチームのストック・

エイトケン・ウォーターマンのプロデュースでイギリスで

歌手デビューしますが、鳴かず飛ばずの結果に終わります。

 

結局シングル2枚をリリースしたのみで歌手を断念して帰国し、

女優として活動を開始します。

 

しかし女優としては順調にキャリアを重ね、多くの連続ドラマの話題作に

起用されて、絶大な人気を博すことになります。

 

主演作こそ少ないものの、最盛期は立て続けに連続ドラマに出演も

していましたし、多数のCMにも起用されました。

 

現在でも女優業のほか、司会者やMCとして幅広く活躍していますので、

今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ