中川俊直の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

中川俊直(なかがわ としなお)

 

13

 

1970425日生

身長173㎝

 

広島県出身の政治家

衆議院議員

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親は科学技術庁長官などを歴任した元政治家の中川秀直。

 

1993年にテレビ東京に入社し、スポーツ局を経て政治記者となる。

 

2001年から父親の私設秘書となり、2006年の東広島市長選挙に出馬するも落選。

 

2012年の衆議院議員選挙に広島4区から出馬して当選。

 

15

 

2014年の衆議院議員選挙でも再選を果たしている。

 

20168月に経済産業大臣政務官に就任。

 

20174月に週刊誌の報道を受けて、経済産業大臣政務官を辞任。

 

私生活では高校の陸上部に所属していた時のマネージャーの女性と結婚し、

3人の子どもがいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日本大学鶴ヶ丘高校 偏差値64(やや難関)

 

中川俊直さんの出身校は、私立の共学校の日大鶴ヶ丘高校です。

 

中川さんは広島県で生まれ育ちましたが、中学生の時に上京して

港区立青山中学校に転入し、一般受験で同校に進学しています。

 

中学時代から陸上部に所属して長距離走で活躍し、3000mで

東京都5位の成績を残しています。

 

同校在学時も陸上部に入部しており、後に結婚する妻とはここで

出会っています。

 

14

(中学生の頃)

 

【主な卒業生】

岩城滉一(俳優)

綿引勝彦(俳優)

内田理央(女優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本大学 文理学部 偏差値53(普通)

 

中川俊直さんは高校卒業後は、系列の日本大学に進学しています。

 

大学卒業後はテレビ東京に入社して主に政治記者として活躍。

 

橋本龍太郎首相(当時)のサウジアラビア外遊などにも同行しています。

 

その後は父親の中川秀直さんの私設秘書として、長きにわたり

政治活動を支えてきました。

 

なお私設秘書となって以降に、早稲田大学の大学院を修了しています。

 

そして衆議院議員となり、当選2回目で政務官にも就任するなど、

政治家としても順風満帆のように思えました。

 

しかしここにきて元愛人とのスキャンダルが発覚して、

政務官を辞任するに至りました。

 

しかも奥さんががんで闘病中であり、内容的にも重婚疑惑が持ち上がるほどの

ショッキングなものです。

 

中川さんにとってはかなり厳しい局面となりそうですが、事態の進展には

注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ