野間口徹の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

野間口徹(のまぐち とおる)

 

008

 

19731011日生

身長172

 

福岡県出身の俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1999年にコントユニット「親族会議」を結成。

 

その後は俳優としても活動し、2004年の「逃亡者」でドラマ初出演。

 

2005年の「容疑者室井慎次」で映画初出演。

 

2007年の「SP警視庁警備部警護課第四係」にレギュラー出演したことを契機に、多くのドラマや映画に出演。

 

009

 

ドラマでの代表作は、「弁護士 灰島秀樹」や「戦力外捜査官」、「リスクの神様」など。

 

映画では「ゼロの焦点」や「サラリーマンNEO劇場版」、「海賊と呼ばれた男」など。

 

「サラリーマンNEO」や「Qさま」、「ネプリーグ」などのバラエティー番組やクイズ番組への出演も多い。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 北筑高校 偏差値58(中の上)

 

野間口徹さんの出身校は、県立の共学校の北筑(ほくちく)高校です。

 

北九州市立永犬丸(えいのまる)中学校から、同校に進学しています。

 

野間口さんの高校時代の情報はほとんどありませんが、父親が教師で母親が保母、親戚にも多くの教員がいたことから、学生時代は教師になろうと思っていました。

 

【主な卒業生】

今永昇太(プロ野球選手)

瀬戸健(RIZAPグループ社長)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:信州大学 農学部 偏差値53(普通)

 

野間口徹さんは高校卒業後は、信州大学に進学します。

 

教員免許を取得するために同大に進学しましたが、先輩に誘われて演劇サークルに入ったことがきっかけで芝居に目覚めます。

 

そのため卒業後も就職はしないでコントユニットや舞台などで活動します。

 

30歳までにテレビなどのメディアの仕事が入らなければ辞めようと思っていましたが、29歳あたりからCMの仕事が増えて継続します。

 

そして34歳ではじめてレギュラー出演した連続ドラマSP警視庁警備部警護課第四係」で広く顔を知られることになり、以降はコンスタントにドラマや映画に出演しています。

 

主演作はなく、出演作にも刑事ものや警官役などが多いことで知られていますが、確かな演技力で作品を盛り上げています。

 

貴重なバイプレーヤーですので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ