風間俊介の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

風間俊介

 

風間

 

1983617日生

身長164

 

東京都出身の俳優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの弟で3歳上の姉がいる。

 

1997年にジャニーズ事務所入りし、ジャニーズjrとして活動。

 

1998年のドラマ「眠れる森」で俳優デビュー。

 

1999年から出演した「金八先生シリーズ」の演技の評価が高く、

知名度も上がる。

 

風間1

 

2000年の「怖い日曜日」でドラマ初主演し、「Big」で舞台初出演。

 

以降も「史上最悪のデート」や「それでも、生きてゆく」、

「純と愛」などの話題作の連続ドラマに出演。

 

2011年の「前橋ヴィジュアル系」で映画初出演し、他にも

「猫なんかよんでもこない。」や「エヴェレスト」などに出演。

 

私生活では2013年に一般人の女性と結婚している。

 

他にもドキュメンタリー番組の司会やナレーションを務める。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 小岩高校 偏差値50(普通)

 

風間俊介さんの出身校は、都立の共学校の小岩高校です。

 

同校はかつては都立の進学校でしたが、現在は中堅校に留まっています。

 

風間さんは中学生の頃にジャニーズ事務所に入所してジャニーズjrとして

活動していましたが、高校受験のために半年間芸能活動を休止したところ、

バックダンサーの最後列まで序列を下げられてしまいました。

 

しかし高校1年生の時に出演したドラマ「3B組金八先生」の演技が好評で、

演技賞の新人賞なども獲得したことから、元の位置に戻っています。

 

とは言え、これがきっかけで多くのドラマに起用されることになり、

仕事も多忙だったことから、高校時代は授業中にしょっちゅう居眠りをしていた

ことを告白しています。

 

【主な卒業生】

大竹しのぶ(女優)

吉田照美(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:亜細亜大学 経済学部(除籍) 偏差値45(容易)

 

風間俊介さんは高校卒業後は、亜細亜大学に進学します。

 

なお一般受験での入学ではなく、一芸入試での進学です。

 

しかし大学進学後も、若手演技派として多くのテレビドラマに起用された

ことから、通学困難になってしまいます。

 

結局は8年間在籍しても卒業に必要な単位を取得できなかったことから、

同大を除籍になってしまいました。

 

とは言え、その後の活躍は目覚ましく、現在までに多くのドラマや映画に

出演しています。

 

また生田斗真さんらと同じように、ジャニーズ事務所では珍しい

アイドルグループに属しない俳優として存在感も発揮しています。

 

演技には定評がありますので、俳優としてもさらなる成長を期待したい

ところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ