田中泯の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

田中泯(たなか みん)

 

 

1945310日生

身長180

 

東京都出身のダンサー、俳優

本名は田中捷史

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

クラシックバレエやアメリカンモダンダンスを学んで、1966年にモダンダンサーとしてデビュー。

 

1974年から従来のダンスとは異なる「ハイパーダンス」を開始する。

 

 

1978年のパリ秋季芸術祭で海外デビュー。

 

1981年に舞踏団「舞塾」を結成(1997年解散)

 

1990年にフランス政府から芸術文化勲章騎士章を受賞。

 

2002年に映画「たそがれ清兵衛」に出演して、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞と新人賞を受賞。

 

 

2007年の「ハゲタカ」でテレビドラマ初出演。

 

以降も「龍馬伝」や「まれ」、「リスクの神様」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「八月の蝉」や「47RONIN」、「るろうに剣心」などの映画にも出演している。

 

他にもオペラの振り付けや演出もしている。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 都立武蔵高校 偏差値66(難関・現在)

 

田中泯さんの出身校は、都立の共学校の武蔵高校です。

 

同校は古くから多摩地区の都立の上位校として知られ、現在は中高一貫校に移行しています。

 

田中さんの出身中学校は八王子市内の公立中学校のようですが、校名などの特定はできませんでした。

 

子供の頃は虚弱体質でいじめられ、盆踊りなどに逃げ込んだことがダンサーの原点と語っています。

 

あちこちの会場で踊っていたため、「盆踊り小僧」と呼ばれていました。

 

しかし高校時代はバスケットボール部で活躍するなど、身体能力の高さを示しています。

 

【主な卒業生】

岩下志麻(女優)

奥寺健(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東京教育大学 教育学部(中退) 偏差値60程度(現在で換算)

※現在は筑波大学

 

田中泯さんは高校卒業後は、東京教育大学(筑波大学の前身)に進学しています。

 

同大へはバスケットをするために進学しましたが、レベルの高さについていけずにすぐに挫折しています。

 

そのため子供の頃から好きだった踊りの世界に入り、大学は中退しています。

 

以降の活躍は周知の通りで、ダンサーとしては日本国内のみならず海外でも高い評価を得ています。

 

また53歳にして俳優デビューを飾ると、いきなり日本アカデミー賞を受賞するなど、高いパフォーマンスを発揮しています。

 

既に年齢は70歳を超えていますが、現在も精力的な活動を展開しています。

 

今後も末長い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ