錦野旦の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

錦野旦(にしきの あきら)

 

 

19481214日生

身長177

 

大分県出身のタレント、歌手

本名は錦野明

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1970年ににしきのあきら名義で「もう恋なのか」でアイドル歌手デビュー。

 

 

同年に日本レコード大賞新人賞を受賞して、NHK紅白歌合戦にも初出場。

 

1971年に3thシングル「空に太陽がある限り」が自身最大のヒットになる。

 

 

1975年の「ザ★ゴリラ」でテレビドラマ初出演。

 

1977年に大麻取締法違反で逮捕され、以降は低迷。

 

 

1990年代前半にアニメ「ちびまる子ちゃん」で描かれたことをきっかけに復活し、「スターにしきの」のキャラクターで人気を博す。

 

以降はタレント活動が中心となって、「生でダラダラいかせて!」や「めちゃイケ」などのバラエティー番組に出演。

 

 

私生活では1980年に女優の武原英子と結婚し2女をもうけるも1996年に死別。

 

2000年にファッションアドバイザーの力丸ヒロ子と再婚した。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大分県立芸術短期大学附属別府緑丘高校 偏差値47(やや容易)

※現在は大分県立芸術緑丘高校

 

錦野旦さんの出身校は、県立の共学校の大分県立芸術短期大学附属別府緑丘高校です。

 

同校は普通科の設置がなく、音楽科と美術科のみを設置している県立校です。

 

錦野さんは大分市立中島小学校から大分市立碩田(せきでん)中学校を経て、同校に進学しています。

 

運動神経が万能で中学・高校時代は器械体操部に所属しており、インターハイや国体にも出場しています。

 

当時は体操のオリンピック選手を目指していますが、体が大きくなり過ぎたため断念しています。

 

その他にも学生時代に社交ダンスやトランペットをマスターするなど、多才ぶりを示しています。

 

【主な卒業生】

リリー・フランキー(タレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

錦野旦さんは高校卒業後は大学などに進学していません。

 

当初は別府市内のナイトクラブでトランペットを演奏していましたが、スカウトされて22歳でアイドル歌手デビュー。

 

いきなり日本レコード大賞新人賞を受賞したり、NHK紅白歌合戦に出場したりと順風満帆な滑り出しを見せました。

 

ところが29歳の時に大麻取締法違反で逮捕されたことをきっかけに、人気が低迷します。

 

しかし1990年代に復活して「スターにしきの」として人気者となります。

 

現在でも精力的に活動しており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ