岡本健一の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

岡本健一(おかもと けんいち)

 

 

1969521日生

身長172

 

東京都出身の俳優

男闘呼組の元メンバー

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1984年に成田昭次と高橋一也らとユニット「東京男組」を結成。

 

 

1985年にロックバンド「男闘呼組」のメンバーとして活動を開始。

 

グループは1988年に1stシングル「DAYBREAK」でデビューし、日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞し、NHK紅白歌合戦にも出場。

 

 

同年の主演作「サーティーン・ボーイ」でテレビドラマ初出演。

 

以降も「TIME ZONE」や「ANGEL」などのヒット曲をリリースするも、1993年に活動休止。

 

1988年の「ロックよ、静かに流れよ」で映画初出演。

 

 

その後は俳優業が中心になって、「竜馬がゆく」や「池袋ウエストゲートパーク」、「真田丸」などのテレビドラマに出演。

 

 

私生活では1992年にモデルの西克恵と結婚し、息子はHeySayJUNPの岡本圭人。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:明治大学附属中野高校定時制(中退) 偏差値40(容易)

※現在は閉校

 

岡本健一さんが入学したのは、私立の共学校の明大中野高校の定時制課程です。

 

同校の定時制課程は2003年の閉校までに数多くの芸能人を輩出してきたことで知られています。

 

岡本さんは新宿区立落合中学校から同校に進学しています。

 

中学生の時にジャニーズ事務所入りしたため、より幅広く芸能活動をおこなうために同校に進学しています。

 

しかし高校時代に男闘呼組が結成されて仕事が多忙になったため、同校は中退してしまって大学などにも進学していません。

 

とは言え、その後男闘呼組はメジャーデビューを果たして、いきなりヒットを連発。

 

ジャニーズ事務所内でも有数の人気グループになりました。

 

岡本さんは男闘呼組のメンバーの中では、解散後も唯一ジャニーズ事務所に留まって俳優に転身。

 

その後も数多くのテレビドラマや映画、舞台を経験して人気俳優の地位を築いています。

 

さすがに主演作こそなくなりましたが、安定した演技力で多くの出演作を盛り上げています。

 

息子の岡本圭人さんも芸能界で活躍してることもあり、父親としても負けられないところです。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ