吉沢悠の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

 吉沢悠(よしざわ ひさし)

 

 

1978830日生

身長175

 

東京都出身の俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄。

 

1997年にオーディションで準グランプリを獲得したことをきっかけに芸能界入り。

 

1998年のテレビドラマ「青の時代」で俳優デビュー。

 

2000年の「クロスファイア」で映画初出演。

 

2002年の「LOVE LETTERS」で舞台初出演。

 

2003年の「動物のお医者さん」で連続ドラマ初主演。

 

 

同年の「星に願いを。」で映画初主演。

 

 

以降も「恋愛内科25時」や「働きマン」、「平清盛」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「道」や「ちょき」、「エキストランド」などの映画に主演している。

 

20133月にモデルの桐山マキと結婚した。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 錦城高校 偏差値55程度(当時)

 

吉沢悠さんの出身校は、私立の男子校(当時)の錦城(きんじょう)高校です。

 

現在の同校はレベルが上がって偏差値も6668程度になっていますが、吉沢さんが在籍した頃はそこまでレベルが高くなく、多摩地区の滑り止めの定番校でした。

 

杉並区立東原中学校から同校に進学しています。

 

吉沢さんは小学生の時は成績優秀で、生徒会長も務めたほど。

 

またスポーツも得意で中学時代は剣道部に在籍して、主力選手として活躍しています。

 

高校時代はボクシングをはじめており、またバイクなどにもハマったことから高校の成績は芳しくありませんでした。

 

当時は消防士を志して試験も受けていますが、不合格となっています。

 

【主な卒業生】

松本孝弘(B‘z)

所ジョージ(タレント)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

吉沢悠さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、フリーターになっています。

 

ところが高校を卒業した年に受けたオーディションがきっかけになって芸能界入り。

 

翌年にいきなり連続ドラマのレギュラーに起用されて、俳優デビューを果たしています。

 

その後は数多くのテレビドラマや映画に出演して、主演を演じるほどの人気を誇りました。

 

このところは脇役での出演が増えていますが、確かな演技力で出演作品を盛り上げています。

 

根強い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ