北大路欣也の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

北大路欣也(きたおおじ きんや)

 

 

1943223日生

身長174

 

京都府出身の俳優

本名は淺井将勝(あさい まさかつ)

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親は俳優の市川右衛門で、兄がいる。

 

13歳だった1956年に映画「父子鷹」で俳優デビュー。

 

 

当初からスター候補の扱いで、主要キャストとして数多くの映画に出演。

 

1960年の「笛吹童子」でテレビドラマ初出演。

 

1963年の映画「海軍」で現代劇初主演(共演は三田佳子)。

 

 

1966年に「涙をふたりで」で歌手デビュー。

 

 

1968年にNHK大河ドラマ「竜馬がゆく」の主役に抜擢される。

 

 

以降も数多くの作品に出演し、映画の代表作は「仁義なき戦いシリーズ」や「八甲田山」、「零戦燃ゆ」など。

 

 

テレビドラマの代表作は「子連れ狼」や「名奉行!大岡越前」、「三匹のおっさん」など。

 

私生活では1977年に一般人女性と結婚している。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 暁星高校 偏差値69(難関・現在)

 

北大路欣也さんの出身高校は、私立の男子校の暁星高校です。

 

同校は古くからの進学校として知られるほか、都内屈指の「お坊ちゃん学校」で芸能人のOBも多いことで知られています。

 

北大路さんは出身地の京都市立柴竹小学校から同志社香里中学校に進学していますが、俳優として東京弁を身に着けるために中学2年生の時に系列の暁星中学校に転校しています。

 

絵を描くことが得意で、中学生の頃に絵画コンクールで知事賞を受賞しています。

 

高校時代には初期の当たり役の「旗本退屈男」シリーズなどの映画に出演しており、仕事中心の高校生活だったようです。

 

【主な卒業生】

平岳大(俳優)

香川照之(俳優)

モト冬樹(タレント)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:早稲田大学 第二文学部 偏差値60(廃止時)

 

北大路欣也さんは高校卒業後は、早稲田大学の第二文学部(夜間部)に進学しています。

 

早稲田大学の第二文学部は仕事と学業を両立させるために、吉永小百合さんら多くの映画俳優が通学していましたが、2010年に廃止されています。

 

北大路さんは既に映画スターでしたが、学業にも打ち込んで同大を卒業しています。

 

以降も主役級の俳優として数多くの映画やテレビドラマに出演してきました。

 

時代劇から現代劇まで幅広い役柄を演じることができ、多くのファンに支持されています。

 

未だに精力的に俳優業をこなしており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ