今田美桜の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

今田美桜(いまだ みお)

 

 

199735日生

身長157

 

福岡県出身の女優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの長女で弟と妹がいる。

 

16歳だった2013年にスカウトされて福岡のモデル事務所に所属し、CMモデルとしてデビュー。

 

その後、福岡のローカル深夜番組「GeeBee」のレギュラーとなって、福岡での知名度が上がる。

 

 

2015年に映画「罪の余白」で女優デビュー。

 

2016年からローカルユニット「さげもんガールズ」の一員として活動。

 

 

同年8月に女優を目指して上京。

 

2017年の「僕たちがやりました」で連続ドラマ初出演。

 

 

以降も「民衆の敵」や「花のち晴れ」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

グラビアアイドルとしても活動しており、週刊プレイボーイや週刊ヤングジャンプに登場したこともある。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡講倫館高校 偏差値48(やや容易)

 

今田美桜さんの出身校は県立の共学校の講倫館(こうりんかん)高校です。

 

同校は1925年設立の伝統校で普通科はなく総合科のみを設置しており、単位制でビジネスや福祉、情報や芸術などに関する科目を専攻することができます。

 

今田さんの出身中学校は福岡市立友泉中学校が有力とされています。

 

高校2年生の時にスカウトされて芸能活動を開始。

 

高校時代は主にCMのモデルの仕事が中心でしたが、さほど多くのメディアには出演しておらず、普通の女子高生と同様の高校生活を送っていたようです。

 

(中学生の頃)

 

【主な卒業生】

桑江知子(歌手)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

今田美桜さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業とともに芸能活動を本格化し、地元福岡を中心に活動。

 

しかし上京して女優として勝負をしてみたいとの気持ちが強くなって、20歳で上京。

 

以降は女優としての活動が中心となり、連続ドラマのレギュラーを務めるほどになりました。

 

話題作にも起用されており、ネクストブレイク候補の若手女優として紹介されるほどです。

 

今後はさらに演技力を磨いていけば十分にブレイクの可能性もあるので、女優としての大きな成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ